舞子サン 5

「舞子サン」の続きです。

 

古いボルボのクーペですね。
ナンバーは、奈良でした。
舞子サン目的でいらっしゃったのか、何かのついでに寄られたのか不明ですが、他にもけっこう遠くのナンバーがありました。
これと同じクルマが、浜松の「ぬくもりの森」という所にあります。
ボルボってこんなおシャレなクーペを作ってたんですね。

 

これは、スバルの誇る(誇った?)アルシオーネSVXですね。
カッコいいですね、これ。
ワタシ、このSVXの限定車のパンフレットを持ってて、ヤフオクに出したら、けっこうなお値段で落札されたなんて思い出がありまして、ちょっと感慨深いです。
なぜだか分かりませんが、アルシオーネの後継というより、ピアッツァの後継という印象がずっとあります。

 

ちょっとスタイルで似た印象だったんですが、これも今じゃ珍しいですね。

そうです、初代のソアラにボロ負けしてしまった悲劇のクルマ、レパードです。
4ドアの方がカッコよかったと思うんですが、久しぶりに見てみたら、正直、あれ? こんなだったかな、という感じです。
ちょっとバランスがおかしいなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:17 PM  Comments (0)