2011年試乗大将 2

特に印象に残っているのは、2CV、マスタング、素のメガーヌ、リーフでしょうか。

 

2CVは、今のクルマとは違うんだけど、ふわふわと柔らかい、穏やかな気持ちになれるクルマでした。

 

マスタングは、初めてのアメリカ車ということもありましたが、思いの外イヤじゃないというか、アメリカ車の良さを教えてくれました。
正直、最近ちょっとアメリカ車づいています。

 

素のメガーヌは、ヨーロッパで最近流行りの、小排気量ターボという方法を敢えて取らず、2.0リットルのNAで来ているのは、考え方が古いのか、何か考えがあるのかわかりませんが、気持ちのいいエンジンです。
今ある技術を真面目に突き詰めたクルマだと思いました。

 

リーフは、クルマ自体の出来はともかく、クルマを通してのライフスタイルのあり方を変えるクルマです。
リーフを買ったら、庭に充電コードを設置したり、買い物や食事は充電器のある店でするようにしたり、少なからずライフスタイルが変わるはずです。
プリウスが、今までのクルマとの違和感を極力排除しようとしていたのとは対照的です。

 

さて、そんなこんなで、いよいよ大将発表です。

 

(ドラムロール♪)

 

カーマくんが私情で選ぶ、2011年試乗大将は、「フォードマスタング」です。
ワタシにとって、アメリカ車もありかな、と視野を広げてくれた一台であり、まあ、カマロのアシストもあってというかカマロと合わせ技一本という感じで、選びました。
カーマくんの「アメリカ車元年」が、2011年でした。

 

そんなわけで、今年の「間違いだらけのエリーゼ暮らし」も、今日で最後です。
明日から、実家回りです。
みなさん、今年も一年、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 4:51 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. 明けましておめでとうございます。

    今年もまたよろしくお願いします。

    こちらでは元旦から大きめの地震がありました。

    ことしこそいい年でありますように。
    お互い頑張りましょう。

    コメント by yuk — 2012年1月1日 8:00 PM
  2. おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    ホントに、今年はいい年にしたいものですね。

    コメント by カーマくん — 2012年1月2日 6:57 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">