vs.トヨタ・アクア 1

トヨタの最新型HV・アクアに乗ってきました。
一人で行こうと思っていたんですが、折り込みチラシに載っていた、「抽選」だの「チョコすくい取り」だのに引かれて、娘がついてきちゃいました。
まあ、それはそれで仕方ないので、土曜の午後、娘の守りをしながら、「大試乗会」へ突撃です。

 

去年の末頃から、CMなんかではしょっちゅう見ていますから、スタイル自体は良くも悪くも新鮮味がありません。
生で見ても、CMの印象通りというか、予想以上にプリウスっぽい。
プリウスαをそのまま寸詰まりに切り詰めた感じなんですが、これはこれで良くまとまったいいスタイルだと思います。
思ったより大きいな、と思ったんですが、全長は4mをギリギリ切るくらいで、でっかくなった三代目ヴィッツよりもまだ10センチくらい大きい。
ただ、妙な刷り込みがあるのか、なんかヴィッツの方が、大きく感じます。
ヴィッツは、大きく見せようとデザインされているのかなあ。
スタイル的には、ヴィッツよりもアクアの方が好きです。
このあたりの小型車では、デミオの次に好きかな。

 

さて、一組の試乗待ちの後、順番が回ってきました。
今回は運転席から乗り込みます。
インパネとかの作りは、トヨタは頑固にセンターメーターでデジタルです。
あまり上品な感じはしない、若干うるさいデザインですが、若い人には喜ばれるかもしれません。
でも、ステアリングの奥の、本来ならメーターがある場所に、細長い小物入れのポケットがあるのはどうなの?
ホコリが溜まりそうだし、モノ入れたらチラチラ視界の邪魔じゃないかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:42 PM  Comments (2)

釣り具 3

そんなわけで、釣り竿自体は数本持っていますが、2本のカーボンロッド以外はグラスロッドです。
しかも、いちばん使い勝手がよくて、よく使うのが父親のお下がりの2本。
釣り具なんて、一生モノなんですね。

 

釣り具で言えば、リールもこだわりの品です。
リールははじめにお下がりを一機貰ったんですが、さすがにもっといいモノが欲しくなって、中学になると自分で一機買いました。
思えば、この頃からメカは好きだったんですね。
このリールは、なかなかいい選択で、今でも2.4mの青グラスとセットでいちばんよく使っています。

 

父親は、ワタシがあまりに釣りにのめり込んでいたので、中学の頃に、自分のとっておきのリールをくれました。
これは、知る人ぞ知る、名機と言われたオリムピックの「93」というシリーズの最高峰、「純93」というリールです。
「93」シリーズについては、腰を入れて語り出すと長くなりそうなので、あっさり流しておきますが、今でも元気です。
リールにもスタイルの善し悪しがあるとワタシは思っているんですが、この、純93はスタイルも含めて、最高のリールと、個人的には思っています。

 

こうして考えてみると、釣り具の寿命は、クルマよりずいぶん長いようです。
釣り具は釣り具で進歩しているとは思うんですが、スタイルを含めて、もうほとんど完成しているんですね。
竹竿を除いて、もう欲しい釣り具もかなり昔に一段落ついています。
クルマと違って、ゆっくり、のんびり付き合っていきたい趣味です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:11 PM  Comments (0)

釣り具 2

カーボンロッドは、当時、軽くて強いと評判だったんですが、いかんせん値段が高い。
中学生くらいのワタシは、それでも小遣いを貯めて、5.4mの延べ竿を、1本だけ買って、持っていました。
ただ、いちばん使い勝手がいいのは、父親のお下がりの4.5mのグラスロッドなんですが。

 

ちなみに、釣り竿は、重さを除くと、実は竹竿(ちゃんと作られた竹竿)がいちばん高性能だってご存知でしたか?
偉そうに言ってますが、受け売りです(苦笑)。
グラスロッドやカーボンロッドは、軽さとしなやかさのバランスはいいんですが、竹竿は揺れの収まりの性能が抜群なんだそうです。
ちょうど、高性能なダンパーを使っているようなもので、魚が暴れても振り回されないんです。
カーボンもこの点ではかないません。
グラスがスプリングだけだとすれば、カーボンが純正ダンパー、竹がビルシュタインというような関係でしょうか。
・・・伝わっているのか? このたとえ?
でも、ちゃんと作られた竹竿は、尋常じゃないお値段です。
カーボンなんか比じゃない。
今でも、ちゃんとした竹竿は持っていませんが、もう少し歳とったら、いいへら鮒用の竹竿でも手に入れたいな。

 

竿の材質と言えば、ワタシが高校生くらいの時に、「ボロンロッド」なるものが開発されて売り出されましたが、今、どうなのかな?
なんでも、航空機に使う素材といううたい文句でしたが、今はあんまり聞かないなあ。
クルマの素材でもボロンってあんまり聞きません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:36 PM  Comments (0)

釣り具 1

一昨日、「カーボンといったら、高い釣り竿」なんてコトを書いていたら、思い出してしまいました、釣り道具。
実はワタシ・・・ってほどもったいぶるまでもなく、ちょいちょい書いていますが、釣り小僧だったんです。

 

いちばん釣りにハマっていたのが、小学校高学年くらいから、高校くらいまでですから、何だか生意気に道具にこだわったりする時だったんです。
そんなわけで、(ちょうどネタも尽きていることだし)釣り道具の話でもしてみようかな。

 

今でもタマに釣りに行くことはあるんですが、いちばんメインで使っている釣り竿は、実は父親からのお下がりの竿なんです。
リールを使わない延べ竿は、4.5mの赤いグラスロッド。
リールを使うちょっとした投げ竿は、2.4mの青いグラスロッドです。
どちらももう、35年以上前に父親からのお下がりで貰ったものですから、40年から、ヘタしたら50年くらい前のものかもしれません。

 

ご存知ない方のために、一応ご説明しておくと、グラスロッドというのは、竹竿に替わって出てきた、ガラス繊維の竿です。
ロクな手入れもせずに半世紀近く使えていることを考えると、耐久性とかは相当なもののようですね。

 

グラスロッドに替わって出てきたのが、カーボンロッドです。
こちらももう40年か、もっと前に登場したものと思います。
ワタシが釣り小僧になった頃、オリムピックという会社が「世紀」というシリーズでカーボンロッドを売り出したのが、多分最初だと思うんですが、記憶違いでしたらごめんなさい。

 

おっと、けっこう長引きそうですので、続きはまた。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:07 PM  Comments (0)

ガレージのヒーター 3

8,000円以上のゾーンでカーボンヒーターが並んでいます。
カーボンヒーターと言っても、熱源の電球・・・電熱部分は、ガラスっぽいものもあれば、鉄棒のようなタイプもあります。
ただし、ちょっと大ぶりで、ガレージには邪魔くさいかな。

 

どうも、帯に短したすきに長し、です。
一機だけあった、扇風機型のタイプは、一応「カーボンヒーター」を謳っています。
扇風機型、というより、パラボラタイプなので、何となくピンポイントで熱を飛ばしてくれそうです。
部屋全体が暖まらなくても、作業しているワタシが寒くなく作業できればOKなので、これにします。
お値段も、5,000円強。
まあ、予算ピッタリです。

 

買ってきたブツは、箱がこんな感じです。

 

中身を出してスイッチを入れると、こんな感じ。

 

赤い色は、特に意味はないんだそうですが、少なくともスイッチが入っていることははっきり分かるので、この方がいいですね。

 

さあ、何か作業しなくちゃ(笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:53 PM  Comments (0)

ガレージのヒーター 2

「扇風機型ヒーター」を調べていく中で、どうもちょっと割高だけど、ハロゲンヒーターよりカーボンヒーターの方がいいというようなコトを言う人もあったようです。
ワタシなんかだと、「カーボン」と言われると、昔は高い釣り竿が、今はクルマの軽量素材が思い浮かぶんですが、ヒーターにも使われてるんですね。
カーボンというと、そもそも炭素ですから、そりゃ「炭」なら暖房にはうってつけです。
遠赤外線効果でお肉の中まで火が通る・・・じゃなくて体の芯まであったまりそうです。

 

そのあたりの情報を持って、電気屋へGOです。
予算はだいたい5,000円くらいの見込み。
ネットのお店なんかで値段を見てみると、ハロゲンヒーターは4,000円弱くらいから、カーボンヒーターは小っさいヤツで5,000円くらいから。
あんまり安いのも心配ですが、やたら高いものも必要ありません。
なんせ、たまにしか使わないでしょうから。

 

電気屋では、もう暖房器具は在庫処分で安売りモードに突入していました。
一時流行った扇風機型は、一機しかなく、ちょっと昔のような、縦型とかがメインになっています。
店員さんが、ものすごく高性能で低燃費・・・じゃなくて省エネタイプのヒーターをさかんに勧めてくれるんですが、これ、悪くないけど25,000円。
予算を20,000円ほどオーバーです。
これじゃ、いくら省エネタイプでも、ガレージで使うくらいなら何年経ってももとが取れません。

 

もう少しリーズナブルなラインで探していくと、縦長タイプが今はいちばん多いようです。
3,500円から5,000円くらいなのが、昔ながらの、蛍光灯が赤くなるような感じのヒーター。
ちょっと力不足っぽい印象が拭えません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:23 PM  Comments (0)

ガレージのヒーター 1

ガレージには、もちろん空調設備はありません。
屋根と壁の付け根に隙間があり、そこから空気は常に出入りしていますが、エアコンや換気扇はありません。
ただ、夏頃にご紹介した、前の家で脱衣所につけていた、壁掛け扇風機が一台あるだけです。
冬に暖かくするモノは何もありません。

 

いや、一応、前の家から持ってきた、冷温風扇があるんですが、ほとんど実用出来ていません。
エアコンで部屋全体の温度管理なんかするつもりも予算もサラサラないので、人がいる所だけ涼しくなったり暖かくなったりすれば充分なんですが、冷温風扇は、ちょっとどっちにも中途半端で、今やガレージの肥しです。

 

さて、冬場のガレージにも、ちょっとした暖房は欲しいな、と思うようになりました。
そう、本格的な作業で長時間ガレージにいるようなコトはほとんどないつもりですが、何とか人のいる所だけでもあったかくしたい。
そこで思いついたのが、ちょっと前に流行った、扇風機みたいなカッコをしたヒーター。
あれなら、スポット暖房的に使えそうです。

 

と思っていろいろ調べてみたら、どうやらあのタイプは「ハロゲンヒーター」というらしいコトがわかりました。
ワタシなんかだと、「ハロゲン」と言われると、ヘッドライトが思い浮かぶんですが、確かに、高温を発しますから、暖房に使えそうです。
ただ、最近とんと見かけない。
電気屋の折り込みチラシを何種類か細かく調べても、載ってません。
流行が過ぎたためか、このところ、人気薄のようです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:40 PM  Comments (0)

トップギア 2

最後に、その3台でモナコの市街地コースを走ってタイムを競うなんてコトをやってましたが、なんだろう? モナコのコースって、普段は生活道路じゃないのかな? テレビ局が金出せば貸してくれちゃうのかな?
F1ドライバーがウロウロしていたようですから、ちょうどF1のタイミングだったのかしら。
でも、そんな時に、ズカズカとコース使って撮影なんか出来るのかなあ。

 

クルマ番組に出ているくらいの人ですから、3人とも、運転は相当上手いに決まっていますが、モナコを速く走るコツを、F1ドライバーに聞いて回ったりして、当日はまず、「教官」として、モナコに詳しい人に同情してもらってコースを練習します。
レギュラーの中でも、メインの司会と思しき人に付いたのは、なんとあの、バーニー・エクレストンでした。

 

バーニー・エクレストンもいろいろ言われた人のようですが、ここでTVに出ていた彼は、おちゃめなオジサンでした。
クルマに乗り込むなり、取り巻いているスタッフに向かって、「残り2台を今すぐ失格にしろ」と冗談を飛ばしています。
うわあ、これ、笑えない人には全く笑えないような冗談ですね。
キツ過ぎるぞ、バーニー!

 

最終的に、上の3台は、モナコのコースを2分20秒前後で走り切りました。
F1の記録が、1分15秒くらいですから、うーん、速いんだかそうでもないんだかわかりませんが、少なくとも、車載カメラの映像的には、ワタシじゃとてもじゃないけど走れないようなペースでした。
車載カメラも、F1中継でたまに観る、普通のサーキットでの車載カメラ映像よりも、100倍くらい臨場感があります。
これも、市街地という独特のコースだからでしょうか。

 

なんにしても、もう数回見てみると、面白くて大好きになるか、苦手になるか、評価が分かれそうな番組でした。

 

ただ、エリーゼがどう言われていたかは気になります(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:46 PM  Comments (0)

トップギア 1

小耳に挟んだくらいの情報しかなかったんですが、イギリスのBBC制作の「トップギア」という、クルマ番組があるというコトは知っていました。
日本で放映されていることも聞いたコトがあったんですが、いつ、どの局で放映しているとか、詳しいことは全然知りませんでした。

 

この前の土曜日の夜、ちょっと居間で仕事をしながら、テレビをザッピングしていたら、ちょうど番組が始まったトコロのようでした。
で、どうもアストンの最新型をテストしていたようです。
すいません、なにぶん、仕事しながらチラ見していただけで、しかも字幕放送ですから、しっかり画面を見ていないと、何を言っているのかさっぱり分からなかったのです。
で、そのアストン、テストコース(?)・・・なんか空港のようなだだっ広いトコロでしたが、そこでの評価はなかなか上々でした。
ところが、一般道に持ち出したら、乗り心地が悪過ぎというコトで、散々な評価に一変します。
アストンを評して「意味のないレーシングカー」って言うなんて、恐れ多くて驚きましたが、どうも、辛口批評はこの番組の十八番のようです。
ちょっと調べてみたら、いろんな会社からクレームの山だそうです。
カーグラフィックTVとは、ずいぶん趣が違うようです。

 

アストンの次は、シトロエンDS3とルノークリオRSとアバルト500の比較だったようです。
レギュラーらしき3人が、「自分の」1台を褒め、「他人の」残り2台をこき下ろすイントロ部分は、まるで子供のケンカのようでしたが、なかなか楽しめました。
その後、ちょっとおバカな企画が入ってしまいますが、3台のバトルはもう少し続きます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:29 PM  Comments (0)

次期ロードスター

マツダロードスターの次期モデルの情報が、ちょっとずつ出始めていますね。
本国の『AUTOCAR』誌によると、次期ロードスターではなんと1tを切るそうです。
おお、「1tを切る」というのは、たぶん990kgくらいなんでしょうが、今やエリーゼでも900kgですし、次期エリーゼは1t超えですから、ライトウェイトスポーツカーの「代表」の座を奪われることになりそうです。

 

スカイアクティブ・テクノロジーも導入して、エンジンは1.5リットルにダウンサイジングするそうです。
自然吸気版は130psくらい。
かなり魅力的な数値が並びますが、ターボが追加されるというのは、少々ガッカリです。
ワタシ、個人的にターボはあまり好きじゃありませんし、1t弱なら、自然吸気で150psくらいあるといいなあ。

 

ロードスターは、初代(NA)が好きなんですが、二代目(NB)はあんまり・・・。
現行(NC)はけっこう好きです。
前に書いたと思いますが、もう少し歳を取って、エリの乗り降りが辛くなってきたら、現行ロードスターでもいいかも、なんて思ったりもしました。
スタイルも、目つきが少し鋭くなった現行の後期型はいいですね。
前期型はちょっと優し過ぎるかな。

 

さて、次期型(ND?)はどんなスタイルで出てくるでしょうか?
今までの三代は、基本的にキープコンセプトのスタイルでした。
方向として、そう変える必要もなかったわけです。
ただ、今回、ダウンサイジングに振ったということは、「新しい」形で出るんでしょうか?
どうやら、3月のジュネーブショーでお披露目だそうで、ちょっと楽しみです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 5:14 PM  Comments (0)