チョコの家

新年早々、全然タイミングの合わないネタで恐縮ですが、クリスマスケーキのネタです(汗)。
予定以上に「舞子サン」を引っ張り過ぎて、押し出されたネタなんです。

 

ワタシの育った家庭は、さして裕福でもありませんでしたが、まあ、人並みにクリスマスケーキなんかは買ってもらっていました。
で、今は、いろんなシャレたクリスマスケーキが売られていますが、ワタシが子供の頃は、白いケーキにイチゴがちょっと載っていて、サンタさんのローソクと、チョコの家がついているケーキが一般的だったワケです。
サンタさんのローソクはともかく、チョコの家は、世界でいちばん美味しいチョコだと思っていました(今でもちょっと思っています)。

 

ワタシには兄貴が一人おりまして、チョコの家を独り占めするほど意地悪でもなかったんですが、まるまる譲ってくれるほど優しくもなく、結果、母親が、チョコの家を包丁で真っ二つに割って、半分ずつ食べていました。

 

ああ、いつかまるまる一軒分食べてみたい、というささやかな欲望を消化しきれないまま、大人になり、しばらくはクリスマスケーキを食べることからも遠ざかっていました。

 

娘が生まれて、また絵に描いたようなクリスマスケーキを食べるようになったんですが、ちょっと大きくなってきて、ヨメさんと一緒にクリスマスケーキを手作りするようになりました。
ワタシも、ここぞとばかりに便乗して、「チョコの家を一軒くれ」というリクエストを出したら、逆に便乗されて、出来たケーキはこんな感じになりました。

 

 

カーマ家は、今日も平和です(笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:59 PM  Comments (2)