100ドロ

「カーマガジン」誌の年末の恒例企画に「100ドロ」というのがあります。
正式名称は「100万円で泥沼に陥る!?」というんですが、要は自由に使える100万円があったら、どんな趣味車を手に入れると面白いか、という企画です。
もちろん、遊びのクルマに100万円ポンと出せる人もそうはいないでしょうし、ここで紹介されるクルマを手に入れたら、実際100万円で済むとも思えないんですが、ヴァーチャルな買い物というレベルで想像力をくすぐられて、なかなか面白い企画です。
女性が、買いもしないのにウィンドウショッピングやカタログショッピングが大好きなのと通ずる所があるのかも知れません。
「カーマガジン」は、毎号買うワケではなく、タマに気が向いた企画がある時に買うだけですが、毎年年末に出る2月号の100ドロの時だけは欠かさず買っています。

 

ちなみに、今回の特集では、岡崎のお店が二軒も紹介されています。
一軒はご存知ACマインズ、もう一軒も前にブログで紹介したバックパスヤードです。
う〜ん、さすが岡崎、濃ゆい濃ゆい。
この濃ゆさ、岡崎市民として自慢です。
ワタシが岡崎市民でなかったら、一度、一日潰して見に来ているんじゃないかなあ。

 

それはそうと、この100ドロ、面白そうだから、ワタシも真似してみようっと。
ただし、全く同じことをやっていてもつまらないでしょうから、「50ドロ」でやってみます。
とは言え、いくら濃ゆい岡崎でも、実際にお店を回ってリサーチしてくるような時間は取れません。
ネットでも調べられますが、こういう、手当たり次第の場合、情報量が多過ぎて、かえって煩わしいので、中古車雑誌でいきましょう。
「GooWorld東海版」で、50万円以内の車種を探してみます。
一応、輸入車ベースの情報誌ですが、載っていれば国産でもよしとします。

 

さあ、何か面白いクルマが出てくるでしょうか?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:41 PM  Comments (0)