50ドロ 2

同じ店にもう一つ、初代のSLKが38万(99年式)と48万(00年式)で出ています。
う〜ん、ベンツが50ドロで出てくるとは。
昨日のバルケッタとはまた違う魅力がありますが、50ドロの意図としては、バルケッタでノー天気に行きたいトコロです。

 

もう一つ同じ店に、99年式のレンジローバーが38万円です。
スゴイな、この店。
50万切るレンジ、悪魔のような魅力ですね。
手を出してみたい気もしますし、まさに「ドロ沼」にハマりそうな気もします。

 

50万には収まっていませんが、98年式のプジョー406クーペが58万円でありました。
あの、超絶美しいクーペが58万なら、中途半端な絵画や壺なんかを買うよりも目の肥しになりそうです。
ただし、残念ながら8万オーバーですから、割愛!

 

90年式のローバーミニ(クラシック)メイフェアが19万円というのもありました。
ミニになると、いろんな状態でいろんな値段のものがありそうですが、19万はさすがに安いですね。
クラシックミニの値段って、どんな風についているんでしょうかね。
「程度」「状態」といっても、例えばエンジンが良く回って調子いいけどタマに壊れるとか、全体にもっさりしているけど壊れないとか、機関は丈夫だけど雨漏りするとか、いろんな状態のモノがありそうです。
でも、一度は所有してみたいクルマではあります、クラシックミニ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:17 PM  Comments (0)