インディカー

その、東京からの帰り道は、当然東名高速道路を使うワケですが、休憩で立ち寄った足柄サービスエリア(下り)に、びっくりするものが置いてありました。

 

 

フォーミュラ・タイプのクルマはそれほど詳しくないワタシですから、最初はF1かと思ったんですが、どうやら、高木虎之介がインディで実際に乗っていたマシンなんだそうです。
高木虎之介が静岡市出身だった縁で、足柄SAに展示してあったようですが、初めて目の当たりにしたインディカーは、思ったよりでっかかったです。

 

娘を連れていたので、そんなにじっくり見ているワケにもいかなかったんですが、ぶっといタイヤ、こまごまとした空力デバイス、狭そうなコックピットなど、いかにも戦闘的な感じでした。

 

インディカーとF1とでは、どんな性能がどう違うのかよく分かっていませんが、やはりこれもクルマの行き方の一つの頂点といえるものでしょうから、そう思って見てみたら、やはり感動でした。

 

みなさんも、下りの足柄SA、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:02 PM  Comments (0)