ジュリエッタ 1

アルファの新しいジュリエッタが発表になり、いよいよ2月4日から発売だそうです。
まだ発売前ですから、試乗は無理にしても、カタログくらいは貰えないかと思って、アルファロメオ岡崎に行ってみました。

 

実車は期待していなかったんですが、ショウルームに一ヶ所だけ衝立を立て、カーテンも下ろした怪しげな一画があります。
はじめはMitoが2台並んでいると思ったら、なんと1台がジュリエッタじゃありませんか。
なんでも、1.4のマニュアルの限定車が1台入ってきて、非公式に展示してあるんだそうです。
さすがにまだ試乗は出来ませんが、せっかくですから、運転席とかに座らせてもらいました。

 

まず、外観ですが、まあ雑誌なんかでよく見た、Mitoの4ドア版という感じのシルエットで、とてもカッコよろしい。
雑誌で見た写真よりも、実車の方がいいですね。
Mitoと似ているといえば似ていますが、全体的にはジュリエッタの方が一回り大きくて、所々にエッジも効かせてあってシャープな印象です。
156なんかもそうでしたが、後ろのドアの把っ手が、リアサイドウィンドウの窓枠に隠してあって、クーペっぽさをアピールしています。

 

運転席に乗り込むと、なかなかオーソドックスなスポーティーさを醸し出しています。
人によっては、古い、と言うかもしれませんが、ワタシのような古い人間には、こうでなくちゃ、というストライクです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:08 PM  Comments (0)