イラッとくるCM

昨日、「印象の悪いCM」の話題が出ました。
その中で、トヨタのCMが印象悪いイメージがあると書きましたが、一方で、ダイハツはCM作りが割と上手いな、と思います。

 

お正月前後にやっていた、「カクカクシカ鹿」の「何とも思いません」も笑いましたし、なんといっても、「ミラ・イース」です。
ハリウッドのビッグスターを連れてきて、「ハラ立つなあ、ブルース」って言ってのけるセンスが大好きです。

 

一応ご存知ない方に大筋だけ説明しておくと、「何とも思いません」は、例のカクシカが、バカンスに出かけようと空港を歩いていると、芸能リポーターが、「ダイハツの皆さんが頑張っているこの時期にバカンスに出かけるのは無責任という声がありますがどう思いますか?」と呼びかけると、カクシカが「何とも思いません」と言い放って消えていくCMです。
あの、鬱陶しそうな芸能レポーターを茶化していて、なかなか痛快でした。

 

「ハラ立つなあ」の方は、イースの販売責任者役(?)の綿引勝彦に、CMキャラクターのブルース・ウィリスが「売れてるの?」と聞き、「売れてる」というと、「ふーん、俺のおかげ?」とメイクさんに向かってニヤけるブルースに対して綿引勝彦が「ハラ立つなあ、ブルース」とつぶやくCM。
これもハリウッドスターにおもねる日本のCM業界を茶化しているようで、なかなか痛快です。

 

ところが、最近、非常にイラッと来るダイハツのCMを発見してしまいました。
「あのお父さんが、軽に換えるなんてあり得ない」と言いながら、女の子が走ってきて、タントエグゼを見つけ、リアシートに座って、「この軽なら、許す」って、娘、何様!?
同じダイハツの作っているイースもムーヴも全否定?
こういうのって、ちょっとヤだな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:58 PM  Comments (2)