次期ロードスター

マツダロードスターの次期モデルの情報が、ちょっとずつ出始めていますね。
本国の『AUTOCAR』誌によると、次期ロードスターではなんと1tを切るそうです。
おお、「1tを切る」というのは、たぶん990kgくらいなんでしょうが、今やエリーゼでも900kgですし、次期エリーゼは1t超えですから、ライトウェイトスポーツカーの「代表」の座を奪われることになりそうです。

 

スカイアクティブ・テクノロジーも導入して、エンジンは1.5リットルにダウンサイジングするそうです。
自然吸気版は130psくらい。
かなり魅力的な数値が並びますが、ターボが追加されるというのは、少々ガッカリです。
ワタシ、個人的にターボはあまり好きじゃありませんし、1t弱なら、自然吸気で150psくらいあるといいなあ。

 

ロードスターは、初代(NA)が好きなんですが、二代目(NB)はあんまり・・・。
現行(NC)はけっこう好きです。
前に書いたと思いますが、もう少し歳を取って、エリの乗り降りが辛くなってきたら、現行ロードスターでもいいかも、なんて思ったりもしました。
スタイルも、目つきが少し鋭くなった現行の後期型はいいですね。
前期型はちょっと優し過ぎるかな。

 

さて、次期型(ND?)はどんなスタイルで出てくるでしょうか?
今までの三代は、基本的にキープコンセプトのスタイルでした。
方向として、そう変える必要もなかったわけです。
ただ、今回、ダウンサイジングに振ったということは、「新しい」形で出るんでしょうか?
どうやら、3月のジュネーブショーでお披露目だそうで、ちょっと楽しみです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 5:14 PM  Comments (0)