釣り具 3

そんなわけで、釣り竿自体は数本持っていますが、2本のカーボンロッド以外はグラスロッドです。
しかも、いちばん使い勝手がよくて、よく使うのが父親のお下がりの2本。
釣り具なんて、一生モノなんですね。

 

釣り具で言えば、リールもこだわりの品です。
リールははじめにお下がりを一機貰ったんですが、さすがにもっといいモノが欲しくなって、中学になると自分で一機買いました。
思えば、この頃からメカは好きだったんですね。
このリールは、なかなかいい選択で、今でも2.4mの青グラスとセットでいちばんよく使っています。

 

父親は、ワタシがあまりに釣りにのめり込んでいたので、中学の頃に、自分のとっておきのリールをくれました。
これは、知る人ぞ知る、名機と言われたオリムピックの「93」というシリーズの最高峰、「純93」というリールです。
「93」シリーズについては、腰を入れて語り出すと長くなりそうなので、あっさり流しておきますが、今でも元気です。
リールにもスタイルの善し悪しがあるとワタシは思っているんですが、この、純93はスタイルも含めて、最高のリールと、個人的には思っています。

 

こうして考えてみると、釣り具の寿命は、クルマよりずいぶん長いようです。
釣り具は釣り具で進歩しているとは思うんですが、スタイルを含めて、もうほとんど完成しているんですね。
竹竿を除いて、もう欲しい釣り具もかなり昔に一段落ついています。
クルマと違って、ゆっくり、のんびり付き合っていきたい趣味です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:11 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">