検索キーワード 16

「縦長の土地に組み込む車庫の家」・・・ああ、これ、まさにウチです。
土地探しをしている時は、横長(南面道路で東西に長い)土地がいいかな、と思っていたんですが、実際は縦長(南面道路で南北に長い)土地になりました。
まあ、このあたりは、考え方次第で、上手いこと土地に合わせてレイアウトしてやればいいわけです。
ウチは、南にクルマ、中に庭、北に建物、と3パーツに分ける形で収まりましたが、その土地その土地で違いますからね。
ただ、南北に長ければ、南に車庫を取っても家の日当たりにはそんなに影響が出なかったので今では、縦長の土地で正解だったと思っています。
ま、豪邸が買えれば何の問題もなかったんですが、さすがに無理でした(汗)。

 

「ロータスエリーゼ/メーター交換」・・・おや、故障でしょうか?
ワタシの場合、エリではSTDの時に、STACKのメーターが時々狂ったような動きをしましたが、交換するほどではありませんでした。
111Rでは、メーターは全く問題ありません。
一方、206では、途中でメーターアッセンを交換してます。
206のメーターは、どうも弱点みたいで、メーターがいかれた話はよく聞きますが、エリーゼではそんなに聞かないんですが。
相前後して「ロータスエリーゼ/メーター交換料金」なんていう検索が入っていましたから、実際壊れちゃって、情報を集めていらっしゃったんでしょうね。
この検索で来てくださった方、もしこれをお読みでしたら、参考までにどのくらいかかったか教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

 

「フェラーリ/街中/暴走/恋人」・・・フェラーリ328(308だったかな?)が街中を暴走すると言ったら、アメリカのB級映画で「ヒドゥン」というモノがありました。
20年くらい前でしたか、「ツインピークス」というアメリカのドラマが流行りましたが、そのカイル・マクラクラン主演の、フェラーリと美女が大好きなエイリアン(爆)が出てくる映画ですね。
ただ、「恋人」がよく分かりません。
「ヒドゥン」は、全く関係なかったのかもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:07 PM  Comments (0)

検索キーワード 15

「iq/誰が/買う」・・・そうですね、誰が買うんでしょうか?
ワタシは買いませんが。
ただ、最近、ようやくタマに見かけるようになってきました。
でも、向かってくる時の幅と、すれ違う瞬間の長さにあまりにギャップがあって、ドップラー効果のようです。
もう少ししたら、違和感がなくなってくるんでしょうか。

 

「富山/ソアラ/女」・・・おお、なんだかミステリアスですね。
富山に、ソアラに乗っていらっしゃるキレイな女性でもいらっしゃるんでしょうか。
ミステリアスで、ソアラというと、何となく浅見光彦を思い出してしまいます。

 

「エリーゼ/ボンド」・・・そうですね、エリーゼは、ボンド接着で出来てましたね。
当時は10年経っても大丈夫か? なんて心配もしましたが、今のところ、大丈夫みたいです。
溶接よりも軽くて丈夫に出来るそうですが、その後、ロータスって、やってんのかな? ボンド接着。
あまり話題に上らない気がするんですが。
それにしても、あのボンド(途中で緑からオレンジに変わった)、手に入らないかなあ。
ガッツリくっつけたいもの、けっこうあるんですが。

 

「ロータスエリーゼ8月9日」・・・スペースをとらずにエリーゼと8月9日がつながっていますが、どういう意味なんでしょう?
大きなイベントでもあったんでしょうか? エリーゼ関係の。
心当たりの方、ご一報を。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:51 PM  Comments (0)

検索キーワード 14

「ケルヒャー/漏電」・・・これはコワイですね。
ケルヒャー自体が漏電するのか、水圧が強過ぎて、うっかり電気系にぶっかけると、漏電してしまうのかよく分かりませんが、確かにあの水圧ですから、迂闊なコトをやらかすと、電気的にヤバいことになりそうです。

 

「アストンマーティンDBS試乗」・・・うう、うらやましい。
アストンなんて、一般人には試乗すら出来ませんよね?
それとも、案外気さくに試乗させてもらえるんでしょうか?
ワタシがアストンのお店で「試乗させてください」なんて言ったら、鼻で笑われそうです。

 

「ロータスエヴォーラ/売れない」・・・クルマがクルマですから、バンバン売れるクルマではないでしょうが、確かに、街中ではほとんど見かけませんね。
ケイマンなんかはタマに見るんですが、エヴォーラは見ません。
ACマインズに遊びに行っても、お客さんでエヴォーラに乗ってきている人にはお会いしたコトないなあ。
お金持ちの人、買ってくださいよ。
エヴォーラが売れて、ある程度地盤が出来ていないと、新世代のロータスが受け入れられない恐れがありますからね。
頑張れエヴォーラ。

 

「ゴルフ/鍵/抜けない」・・・プジョー206は、鍵の先に穴が開いていたので、すごく抜きにくい時がタマにあったんですが、ゴルフも鍵が抜けないなんてトラブルがあるんですね。
ラテンならともかく、ドイツ車がこういうトラブルを抱えてちゃいけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:36 PM  Comments (0)

冬の新居

新居に越したのが、去年の3月末でしたから、今、新居で初めての冬を過ごしています。
結論から言うと、割とあったかいです。

 

一応、断熱性能は、標準仕様より若干高性能にして、中部地方で言えば、長野県あたりの標準にしてあるんですが、暖房は今のところエアコンだけでなんとかなっています。
天気のいい昼間はともかく、決して暖房抜きで過ごせるほどではありません。
リビングが広めなので、リビング用のエアコン1台だけでは、若干荷が重い感じもしないではないですが、最近のエアコンは省エネ性能もよくて、電気代も思ったよりずっと安く済んでいます。
前の家で、風呂と台所はガス、暖房は石油ファンヒーターと遠赤外線ヒーターなどと併用していた時と比べると、ガス代と灯油代を除いたくらいの電気代で済んでいるので、光熱費はだいぶ助かっています。

 

ペアガラスの恩恵で、窓の結露は全くありませんが、室内と屋外の温度差はあるはずなので、どこか見えない所で結露していないか心配ではあります。

 

エアコンの暖房も、ファンヒーターみたいなポッカポカな、いかにも効いている的な暖かさはないんですが、まあ、なんとか普通に過ごせています。
大体、朝しばらくエアコンをかけて、天気が良ければ日中はエアコンを切って、夕方から寝るまでまたエアコンをかけるという感じのサイクルですが、エアコンを切っている真夜中でも、それほど寒くならないので、保温性は随分いいみたいです。
ただ、実家回りとか、小旅行なんかで1泊や2泊家を空けると、エアコンをつけていても翌日の午前中くらいはなかなか暖まりません。
一度冷えてしまうと、持ち直すのにはちょっと馬力がいるみたいです。

 

そんなわけで、最新性能の家は、やはりなかなか快適です。
これでローンがなければ言うコトなしなんですが・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:44 PM  Comments (0)

イラッとくるCM

昨日、「印象の悪いCM」の話題が出ました。
その中で、トヨタのCMが印象悪いイメージがあると書きましたが、一方で、ダイハツはCM作りが割と上手いな、と思います。

 

お正月前後にやっていた、「カクカクシカ鹿」の「何とも思いません」も笑いましたし、なんといっても、「ミラ・イース」です。
ハリウッドのビッグスターを連れてきて、「ハラ立つなあ、ブルース」って言ってのけるセンスが大好きです。

 

一応ご存知ない方に大筋だけ説明しておくと、「何とも思いません」は、例のカクシカが、バカンスに出かけようと空港を歩いていると、芸能リポーターが、「ダイハツの皆さんが頑張っているこの時期にバカンスに出かけるのは無責任という声がありますがどう思いますか?」と呼びかけると、カクシカが「何とも思いません」と言い放って消えていくCMです。
あの、鬱陶しそうな芸能レポーターを茶化していて、なかなか痛快でした。

 

「ハラ立つなあ」の方は、イースの販売責任者役(?)の綿引勝彦に、CMキャラクターのブルース・ウィリスが「売れてるの?」と聞き、「売れてる」というと、「ふーん、俺のおかげ?」とメイクさんに向かってニヤけるブルースに対して綿引勝彦が「ハラ立つなあ、ブルース」とつぶやくCM。
これもハリウッドスターにおもねる日本のCM業界を茶化しているようで、なかなか痛快です。

 

ところが、最近、非常にイラッと来るダイハツのCMを発見してしまいました。
「あのお父さんが、軽に換えるなんてあり得ない」と言いながら、女の子が走ってきて、タントエグゼを見つけ、リアシートに座って、「この軽なら、許す」って、娘、何様!?
同じダイハツの作っているイースもムーヴも全否定?
こういうのって、ちょっとヤだな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:58 PM  Comments (2)

検索キーワード 13

久々の、今年初の検索ワードです。

 

「メガーヌ3/外す」…何を外すんでしょうか?
DIYの一環として、何かを外すのか、クルマとして、大事なトコロを外しているというコトでしょうか?
個人的にはとても好きなんですが、小排気量ターボでないのがトレンドから外れているというコトでしょうか?

 

「トムとジェリーのゴミ箱」…来ました。
うちのガレージの自慢のゴミ箱。

ブリキのふた付きです。
やっぱりこだわりがあって探してみえる方もいらっしゃるんでしょう。

 

「FT-86/失敗」…おう、はっきりと言ってますね。
ワタシは「86(ハチロク)」というネーミングでなかったら、もう少し好印象なんですが。
やっぱ、「レビン・トレノ」にしましょうよ、せめて。

 

「印象の悪いCM」…見ていてイラッと来るCMって、けっこうありますよね。
ワタシが史上最強に印象が悪いと思うのはもちろん「エコ替え」ですが、クルマ関係に絞っても、前に「古今東西」の中で書いてます。
最近のCMで言えば、何となくトヨタは印象よくないイメージがあります。

 

「マスク/酸欠」…やはり、マスク嫌いの方、他にもみえますね。
ホントにワタシもマスク嫌いです。
先日、しばらく咳が止まらなかった時、2週間くらいマスクしてましたが、息苦しいし、ゴムを引っかけている耳がだんだん痛くなってくるし、ロクなものじゃありません。
やっぱり、健康がいちばんです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:38 PM  Comments (0)

ジュリエッタ 2

限定のマニュアル車でしたので、マニュアルのシフトノブがついていますが、でっかい球形のノブで、握りやすいです。
昔、156のマニュアルもそうでしたが、アルファのノブってかなり大きいんですが、すごく握りやすいんです。

 

リアシートは、スペース的にはそんなに褒められたモノじゃありません。
ルーフが下がってきているせいもあって、クルマが大きい割には、そんなに広いリアシートではありません。
ゴルフなんかには余裕で負け、新しいメガーヌ並かなあ。
レクサスのCTには余裕で勝っていると思います。
実際に購入、なんてコトになったら、この辺りは、もう一度しっかりチェックしてみないといけません。
ただ、窮屈ってほどの狭さではないので、あのデザインと引き換えなら、充分納得できるリアシートではあります。

 

最終的には、やっぱり試乗してみないと何とも言えませんが、2〜3年後に、ウチのメガーヌの後継ぎとして、やはり候補に挙がってきます。
雑誌なんかでは、ゴルフとかをライバルに挙げているみたいですが、ちょっと違うんじゃないかなあ。
ゴルフとまともに比べたら、みなさんゴルフに行くと思います。
ゴルフと比べない人が買うクルマですよね、アルファって。
そういう意味では、ワタシは、好みもあって、やはりメガーヌがライバルだと思うんです。
ガチンコで比べると、メガーヌは、ジュリエッタより50万円安いんです。
装備を比較すると、もう少し差が開くと思います。
ジュリエッタのスタイルや、アルファの魅力は、プライスレスとは思うんですが、いざ、どちらかを買う、となると、この50万の差は大きいなあ。
乗ってナンボではありますが、今のところ、メガーヌがややリードかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 5:03 PM  Comments (0)

ジュリエッタ 1

アルファの新しいジュリエッタが発表になり、いよいよ2月4日から発売だそうです。
まだ発売前ですから、試乗は無理にしても、カタログくらいは貰えないかと思って、アルファロメオ岡崎に行ってみました。

 

実車は期待していなかったんですが、ショウルームに一ヶ所だけ衝立を立て、カーテンも下ろした怪しげな一画があります。
はじめはMitoが2台並んでいると思ったら、なんと1台がジュリエッタじゃありませんか。
なんでも、1.4のマニュアルの限定車が1台入ってきて、非公式に展示してあるんだそうです。
さすがにまだ試乗は出来ませんが、せっかくですから、運転席とかに座らせてもらいました。

 

まず、外観ですが、まあ雑誌なんかでよく見た、Mitoの4ドア版という感じのシルエットで、とてもカッコよろしい。
雑誌で見た写真よりも、実車の方がいいですね。
Mitoと似ているといえば似ていますが、全体的にはジュリエッタの方が一回り大きくて、所々にエッジも効かせてあってシャープな印象です。
156なんかもそうでしたが、後ろのドアの把っ手が、リアサイドウィンドウの窓枠に隠してあって、クーペっぽさをアピールしています。

 

運転席に乗り込むと、なかなかオーソドックスなスポーティーさを醸し出しています。
人によっては、古い、と言うかもしれませんが、ワタシのような古い人間には、こうでなくちゃ、というストライクです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:08 PM  Comments (0)

インディカー

その、東京からの帰り道は、当然東名高速道路を使うワケですが、休憩で立ち寄った足柄サービスエリア(下り)に、びっくりするものが置いてありました。

 

 

フォーミュラ・タイプのクルマはそれほど詳しくないワタシですから、最初はF1かと思ったんですが、どうやら、高木虎之介がインディで実際に乗っていたマシンなんだそうです。
高木虎之介が静岡市出身だった縁で、足柄SAに展示してあったようですが、初めて目の当たりにしたインディカーは、思ったよりでっかかったです。

 

娘を連れていたので、そんなにじっくり見ているワケにもいかなかったんですが、ぶっといタイヤ、こまごまとした空力デバイス、狭そうなコックピットなど、いかにも戦闘的な感じでした。

 

インディカーとF1とでは、どんな性能がどう違うのかよく分かっていませんが、やはりこれもクルマの行き方の一つの頂点といえるものでしょうから、そう思って見てみたら、やはり感動でした。

 

みなさんも、下りの足柄SA、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:02 PM  Comments (0)

東京 2

三鷹でジブリ美術館を堪能した後、三鷹駅周辺で遅めの昼食をとり、池袋に向かいました。
ナビによると、地道でも30分くらいとのことで、時間に余裕もあったので、地道で行ったんですが、その道中、つくづく思いました。

 

東京、人、多過ぎ。

 

いやあ、田舎者のワタシには、とてもじゃありませんが、あの、人の多さには参ってしまいます。
過呼吸を起こしそう。
なんであんなに人が多いんでしょうね、東京。
道の渋滞とかより、歩行者の数が尋常じゃない。
信号が青になって、左折なんかしようと思っても、横断歩道をドーッとばかりに人の波が渡っていくので、ちょっとやそっとじゃ左折できません。

 

最近、歩車分離式の信号が流行ってきて、岡崎なんかでもポツポツ出現しています。
岡崎程度の田舎では、あんまり意味のないシステム(と言うより、かえって渋滞を誘発しそうな、流れを悪くするシステム)だと思っていたんですが、東京くらいの怒濤の人波なら確かに必要なシステムでしょうね。
ただ、思ったほど歩車分離していないな、というのが正直な感想でしたが(苦笑)。

 

東京の人が、クルマを嫌う理由も少し理解できた気がしました。
と同時に、よく小説なんかで、悪役の人が人類を半分に減らそうなんてコトを考える設定がありがちですが、そんな設定が生まれる理由も、少し分かった気がしました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:38 PM  Comments (0)