vs.シトロエンDS4 2

外観はスポーツシックの方が渋く決めてあります。
タイヤも1インチ大きくて、18インチ。
逆に言えば、ノーマルのシックでも17インチもあるわけです。

 

デザイン優先なので、ドア上の窓枠の後端が尖って突き出ているので、リアシートに乗り込むのは、ちょっとコワイ感じです。
ウチを含め、小さい子供のいるご家庭には、この一点でハッキリNGです。
ちなみにリアドアの窓は、1ミリたりとも開きません。
ただ、「シトロエン」を買う人は、そのあたりは納得してお買いになるんだと思いますが。
室内に入り込んでしまえば、リアシートは広過ぎず狭過ぎずでなかなか快適な空間です。
背もたれもしっかり高い位置まであって、ヘッドスペースもレッグスペースも、普通に確保されています。

 

シトロエンのイメージに先入観を持って運転席に移ると、意外と普通の光景が広がっています。
でもよく見ると、真ん中のスピードメーターの針は、時計の針のように中心から出ているのではなく、円の外周に沿って、外側を回っていきます。
左の、小振りな丸いタコメーターは液晶で、250回転ごとにコマが伸びていくタイプです。
ま、何にせよ、変な違和感はなく、普通に乗れます。

 

エンジンは、キーを挿して捻る式のスターターでかけます。
アイドリングは、びっくりするくらい静かです。
パーキングブレーキは、メガーヌと同様の、オートで全然構わなくていいタイプで、かかっていても走り出すと勝手に解除されます。
これ、メガーヌでも思ったんですが、大丈夫なのかなあ。
ものすごく便利なんですが、重大な過ちにつながらないか、ちょっと心配です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:45 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">