折っちゃった 6

昨日アップしたボルトを見ていただくとドーナツに切れ目が入っているのが分かりますが、これ、ギリギリを狙い過ぎて、ボルトの外側も少し削っちゃった跡です。
ボルトの外側、つまり大事なねじ山も、少し傷めてしまいました(涙)。
でも、この切れ目がなかったら外れなかったでしょうから、痛しかゆしです。

 

ようやくボルトが外せたので、無事なボルトをはめてみます。
おや、グリグリ空回りして、入っていきません(汗)。
ねじ山がいかれていると思われる部分が何ヶ所かあるようです。

 

心が折れそうになりますが、ここまできて結局ダメでしたではシャレになりません。
10万という金額は、ワタシの心をもう一度奮い立たせるのに充分な金額です。
様子を見ながら、タップでねじ山を修復していきます。
このタップ、穴の直径ピッタリのヤツがなくて、ピッチは同じで少し緩いモノを使います。
直径ピッタリのヤツがあったとしても、位置決めが正確に行えない状態で、しかも健全なねじ山がいっぱいある状態で使っちゃうと、最悪、ねじ山を全部ダメにしかねません。
直径的には緩いヤツで、ヤマが潰れているように見えるところを優しくなぜる感じでジョリジョリやっていきます。
根気のいる作業ですが、ここで焦っては今までの苦労が水の泡の上に10万の出費です。

 

ねじ山修復作業に小一時間費やして、もう一度ボルトを試しにはめてみます。
おお、やや硬くて渋いものの、なんとかなりそうです。
タイヤをはめる時も、ボルトが入っていく手ごたえがけっこう硬くて重いのでねじ山は万全とは言えなさそうですが、何とか復活です。
FFの場合、フロントの負担の方がリアよりよっぽど大きそうなので、連休明けまでは、リアからボルトを1本フロントに回して、左はフロント4本ネジ、リア3本ネジで急場をしのぎます。

 

この件に関しては、これ以上報告することがないといいけどなあ。
次にタイヤを外したりはめたりするのがちょっと心配です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 8:00 PM  Comments (2)