vs.スバルレガシー・アイサイト 3

隣でセールス氏が自信満々で「ブレーキは我慢してくださいね」と笑っているので、なんとか踏みとどまりますが、自分のイメージでは、やはりブレーキをかけたい気持ちが強かったです。
信号待ちでは、前の車について、やんわり止まってくれました。
CMでやってるみたいに、「キャーッ」って感じではないですが、やっぱりちょっとビビりました。

 

ディーラーを出た直後にクルーズコントロールを入れてから、最初の信号で止まるまで、右足は何の仕事もしていません。
う〜ん、これは、ちょっと驚きです。
メガーヌでオートマに乗るようになってから、左足が仕事していない状態にはようやく慣れてきましたが、まさか右足が仕事しない日が来るとは・・・。

 

カタログでは、歩行者なんかも認識してブレーキをかけるそうですが、セールス氏は、「それは試さないでください」と言っていました(笑)。
そりゃそうですね、試してみてくださいと言われても、よう試しません。

 

で、このアイサイト、全く右足が仕事しないでいいかというと、決してそうではありません。
まず、基本的に「前のクルマの動きに合わせて止まる」という発想なので、信号に引っかかった時、前のクルマがいなくて先頭だったら、交差点に突っ込んでしまいます。
特に注意が必要なのは、前のクルマがスッと右折帯なんかにどいてしまうと、アイサイトは、前がクリアになったと判断して、スピードを上げようとします。
交差点の直前で、アクセルを踏み込むわけです。
ですから、右足がいくら暇だからといって、あぐらをかいていては確実に事故ります。
右足は、常にスクランブル出動できるようにしておく必要があるわけです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:58 PM  Comments (0)