クモの糸

ある日のコトでございます。
ワタクシが、社員駐車場のふちを、独りでぶらぶら歩いておりました。

 

すると、なんだか顔がモヤモヤします。
全然見えないんですが、どうも、細っっそいクモの糸が、顔についたようです。

 

ワタシ、虫のたぐいは全然嫌いじゃない・・・というより、普通の人より好きな方だと思うんですが、この、目に見えない細い糸が、顔に絡みついてくるのは、さすがにイヤです。

 

顔がモソモソして、しかも、ちょっとこすったくらいじゃ全然解消されません。
ここか、と当たりをつけて、指でつまむようにしてそーっと取り除かないと、いつまで経っても顔がモソモソします。

 

別に、クモの巣に突入したわけでもないですし、この、必要以上の細さは、きっと、巣を張るためじゃなくて、風に乗って飛ぶためのものなんでしょうね。

 

美しく張ったクモの巣は、芸術品とも思えますが、このワケもなく顔に絡みつくようなクモの糸は、かんべんしてほしいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:45 PM  Comments (2)