○○ウォーター 3

ガラスやライトなんかにも施工できるので、あまり気を使わなくて済むのも助かります。
布にはダメだそうで、幌には使ってません。
ガラス系のコーティングですから、そりゃ、幌には使えないでしょうが、使ったらどうなるんでしょうね。
ダッシュボードにも使えるそうですが、今回は試していません。

 

「CC」も「ゼロ」も、複数回使っていくうちにだんだんコーティング層が分厚くなっていき、ツヤが増していくというコトなので、初回である今回は、大した効果は期待していませんでしたが、エリのボディが、心なしかツヤツヤしている感じです。

 

フクピカの時よりは、艶が出ている感じがします。
う〜ん、こんなことなら、ボディを半分に分けて、フクピカとCCとか、何もなしとCCとか、もうちょっと実験的にやってみれば良かった。
でも、クルマなんてモノは、洗うだけでキレイになるので、比べにくいでしょうが。

 

調子に乗って、翌日、メガーヌもやってみました。
そもそもエリーゼのストームチタニウムも洗い甲斐のない色ですが、メガーヌのボレアルシルバーももっと洗い甲斐のない色です。
クルマが汚れていても、あまり目立たない代わりに、相当気合いを入れて洗っても、びっくりするほどキレイにはならないんです。
こういう点ではやはり赤が最高です。
今回のCCウォーターでは、びっくりするほど艶が出たとかいうワケではありませんが、やはりツヤツヤ感はいつもより強い感じでした。

 

ただ、CCのせいなのか、他に原因があったのか、その晩、何か手がツヤツヤしていました。
人体に悪影響がなければいいんですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 6:43 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">