○○ウォーター 4

CCウォーターの原稿を作ったのは、実はちょっと前で、原稿を寝かせている間に、ちゃんと雨も降ってくれました。
雨、というか水に対しては、「疎水性」ということで、聞きなれないネーミングです。
まあ、普通のワックスやコーティング剤は「撥水性」を謳っているものが多いですね。
水玉コロコロで、ボディーから水滴を弾き落とすタイプです。
ただ、撥水性は、水玉になるとレンズ効果で塗装を傷めやすいということで、ちょっと前に「親水性」を謳うコーティング剤が出てきました。
ベチャーっと水が薄い膜状になって、水を残さないという発想でしょうか。
ただ、普通のワックスに慣れた目で見ると、少々美しくない。
「疎水性」は「親水性」と逆なんでしょうが、説明書によると、ある程度の盛り上がりを見せながら、水を集めて流し落とすという発想のようです。
「撥水性」と「親水性」のいいトコ取りみたいですが、今のところエリーゼでは普通に撥水してます(笑)。
普通に水玉ができて、乾くと汚れの跡が丸く残っています(黄砂のせいだ〜)。

 

どのタイプがいちばんいいのか分かりませんが、「Siv」並の、超絶撥水できるコーティングあれば、それがいちばんいいんじゃないかな。
お気に入りの「ブレーキダストがつかないホイールコーティング」も、Sivですが、ホイールに水をかけている時なんか、ものすごい勢いで水玉が流れ落ちますからね。
あれぐらいの勢いで流れてくれれば、レンズ効果が出る前にみんな流れ落ちてくれます。
ただ、Sivは、いかんせん弱い。
普通にボディーに使ったら、うかつにボディを触ることもできません。
耐久性のあるSiv、出ないかな。

 

話が逸れましたが、このCCウォーター、今のところかなり気に入っています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:35 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">