ロータス再建計画 1

盛り上がったり、凹んだりしながらなんとかやってきたロータスですが、商売になっているのがもはや10年選手のエリーゼだけでは、そりゃ、もちません。
エリーゼ後の、ヨーロッパとエヴォーラは、いいクルマなんですが、ロータス好きのワタシですら、「あんまり売れないんだろうな」という商品でしたし。
ロータスは、商売が下手。

 

エリーゼに続くものとして、2013年からの怒濤の新型5連チャンはどうなるんですかねえ。
あの新型たちもお蔵入りなんでしょうか?
個人的には、あの新型を、全部10分の8くらいに縮小して売ったらいけるんじゃないかな、なんて思うんですが。

 

ロータスの「明日」については、みなさんいろいろなお考えがおありでしょう。
バハールさんは、経営者として、ごくまっとうに考えたら失敗しちゃいました。
(いや、失敗する前にクビ切られちゃいました。)
ロータス好きの人は皆さん、軽量路線に戻るべきだとお思いの方が多いでしょう。
ワタシもその一人です。
軽量路線で、安価なスポーツカーをたくさん売る方法ってないでしょうか。

 

ここからはワタシのお遊び(妄想)です。
こうなったらいっそ、日本の軽規格くらいのマイクロスポーツカーにしてくれないかなあ。
全長で3000mm〜3500mmくらい、幅は軽より広めで1600mmから1650mmくらい。
800ccくらいのエンジンで90〜100馬力。
そして重さは500kg台。
FRでもMRでもいいし、オープンでもクローズドでもいいや。
こんなのを200万くらいで作って、たくさん売りさばく。
これが、ロータスのボトムライン。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:50 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">