ロータス再建計画 2

その上に、エリーゼ後継の1600cc、130馬力くらいで、車重はやっぱり700kg。
オープンがいいです。
このレンジは、フェラーリやポルシェじゃ真似の出来ないロータスの独擅場です。
やっぱりいちばん得意なところはしっかりキープしておかないと。
ここはウカウカしてるとアルファにやられちゃいます。
いちばん力を入れてほしいところですね。
できれば400万に収めてください。

 

エリーゼクラスの上には、ちょっとお兄さんの2+2。
2000〜2500ccくらいでFR。
流麗なクーペで、リトラクタブルハードトップ、ちょうど新5兄弟の中のエリートみたいなヤツ。
これもロータスだけに1000kgに収めてほしいなあ。
エヴォーラの代わりにケイマンや911の下のクラスをやっつけましょう。
お値段は600万くらいまででお願いします。

 

トップはエスプリ。
エスプリはどうしたらいいのかな?
4500ccくらいにして、フェラーリと真っ向勝負でいくか、FRクーペにして、アストンやジャガーの立ち位置を目指すか。
でもこうなったら、マクラーレンみたいに、フェラーリの斜め上を狙ってもいいかもしれません。
エスプリなんかは、まあ売れなくても、こんなのもありますよ、の線で見本にしておけばいいんです。

 

自分の欲しいものを並べてみました。
バハールさんの後釜さん、よろしくお願いします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:27 PM  Comments (2)