vs.ザ・ビートル 4

でも、毎回書いていますが、最近のクルマは、輸入車でも国産車でも、タイヤが太すぎじゃないかなあ。
ビートルは、昔からタイヤの直径が大きいイメージですが、径は大きくても、もっと細っこいタイヤで充分じゃないかと思います。
1280kgと、せっかくけっこう軽く仕上がっているんだから、タイヤの太さなんか195とか185で充分なのに。
タイヤ自体の性能もぐんぐん上がっているワケですし。

 

ヒョーロンカの先生方のザ・ビートル評は、概ね好意的なものが多いようですね。
先代と比べて、クルマとしてちゃんとしていると。
巷の女性の意見が聞いてみたいですね、スタイルはどっちが好みか。
走りがしっかりしているとか、リアシートが広くなったとか、そりゃ、クルマとして良くできているに越したことはないんですが、ゴルフのあるVWなんですから、もうちょっとハッチャケちゃってもよかった気がします。

 

試乗を終えてクルマを駐める時に、ちょうどお客さんの先代があったので並べてみました。
先代の細かいスペックはよく知りませんが、全長は15センチくらい伸びているかな。
あ、そうそう、バックで駐車する時は、後ろがどこまであるのか全然分からないので、慣れが必要そうです。
この手のクルマはバックモニターが欲しいですね。

 

ビートルといえば、「花活け」ですが、ザ・ビートルではオプションだそうです。
このあたりにも、VWの考え方が表れているみたいですね。

 

ザ・ビートルはいいクルマでした。
何もかもそこそここなす、たまにかわいく見える、クラスで5番目くらいに人気のある女の子ってまとめておきましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:43 PM  Comments (2)