プラグ交換 1

メガーヌのプラグについては、もともと交換するつもりで、いろいろ調べていました。
プラグといえば、最近NGKから「プレミアムRX」とかいう新型が出たようです。
謳い文句的には、流行のイリジウムよりかなり高性能とか言ってますが、それがどのくらい凄いのかよくわかりません。
普通のプラグとイリジウムの差を1.0とすると、概ね1.5くらいの性能アップという感じです。
でも、クルマの性能が1.5倍というワケにはいきません。
で、お値段もイリジウムの1.5倍という感じです。
でも、ワタシのことだから、買うんだったらきっとコレを買うんだろうな。

 

メガーヌⅡの1.6に適合するプラグを調べていくと、なかなかやっかいです。
NGKだとやたら複雑な品番ですが、まあ、なんとかわかります。
そして、メガーヌⅡのK4M型エンジンと、セリカの2ZZエンジン(111Rは適合表にありません)の品番は、ほとんど同じで一部違います。

 

一方、デンソーはイリジウムですが、メガーヌⅡに適合するのは、イリジウムパワーの「IK20」とイリジウムタフの「VK20」です。
あれ? この品番は、2ZZと共通です。
そんなに神経質にならなくても、流用が利くってことなんですね。

 

幸い、ガレージの中に、ほとんど使っていない「VK20」が4本あります。
これは、111RがA型コンピューターで苦戦していた時、エンジンチェックランプがよく点灯するので、交換してみたものの、ほとんど関係なく、またすぐに外してしまったという、いわく付きのプラグです。
ちなみに、111Rの2ZZは、純正でもデンソーのイリジウムプラグでした。
交換してもしなくても一緒のはずです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)