ストイックになる理由 2

ところが、これはありがたいことには違いないんですが、エリーゼのご面相がよほど凶悪に見えるらしく、前のクルマがけっこう、譲ってくれたりするんです。
これがまた、けっこうコーナーの最中に空けてくれたりして、ちょっと厄介な時が多いんですが(苦笑)。

 

さて、そうして、せっかく譲っていただいたからには、軽くお礼をして、シューンと抜いていきます。
なるべく早く視界から消えてあげようと、いつもより若干頑張り気味になったりもします。

 

問題はその後なんです。
例えば、ちょっとコンビニで缶コーヒーでも、と思っていた矢先に道を譲っていただいたりすると、追い越したすぐ後にコンビニがあったって、入れません(涙)。
道の駅なんかで5分くらい休憩している間に、譲ってくれたクルマがまた先行しちゃったら、もう一回追い越さなくちゃならなくなります。

 

道を譲る側だって、自分の運転のペースを乱されるわけですから、決して気分のいいものではないでしょうが、せっかく譲ってやったクルマが、後からコンビニから出てきてまた後ろに来たなんてコトになったら、相当気分悪いと思ってしまうのです。

 

そんなわけで、今回も、途中で、道沿いの五平餅屋さんを見つけて、ちょっと寄ろうかとも思ったんですが、追い越しのすぐ後だったんで、泣く泣くスルーしてしまったのです(涙)。
こうして、ワタシのひとりドライブは、割とストイックなものになってしまうのでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ドライブ — カーマくん 7:43 PM  Comments (0)

ストイックになる理由 1

さて、そんな新しいドラシュの感触を確かめたいのもあって、この前の日曜日に、久々に早朝ドライブに行ってきました。

 

先日気付いた通りで、上のマジックテープを締め過ぎると足首が動きにくいので、下のマジックテープはしっかり締め、上は緩めにして走りました。

 

うん、感触はまあまあと言ったトコロでしょうか。
ワタシは、ドラシュの底は少し硬めの方が好みなので、その意味ではピッタリでした。
サーキットなんかを本気で走る人には、靴底がもう少し柔らかい方がよさそうですが。

 

ところで、前に、ワタシは「早朝」に行くと、どうもストイックに走ってきてしまうというようなことを書きました。
今回も、もう少し寄り道なんかもしたかったんですが、休憩予定にしていた道の駅以外はほぼノンストップでした。

 

ワタシ自身は、全然ストイックな人間ではないんですが、今回、何となく理由がわかりました。
それは、追い越しのせいです。

 

ワタシ、ドライブの時、一般車に捕まった時、そんなに無理な追い越しはしません。
むしろ、あまり前のクルマにプレッシャーをかけないように、ちゃんと車間もとっています。
コーナーの方が楽しいので、直線路でも、前車がよほどゆっくり走っていない限り、むしろスピードを落として、車間を余分に開けておいて、コーナのところでもとの車間に戻るような感じです。
何にせよ、極力プレッシャーをかけないようにしているつもりなんです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ドライブ — カーマくん 5:42 PM  Comments (0)

ドラシュ 3

ポチッとしてから数日後、Amazonさんから届きました。
見た目はこんな感じです。

 

 

ハイカットですから、履き心地はしっかりしています。
紐で締める他に、マジックテープでも締めるんですが、紐の先にマジックテープの切れ端がついていて、一緒に留められるようになっています。
紐の先がブラブラして引っかかったりしないための一工夫です。

 

上のマジックテープを締め上げると、かなりギュッと締まって、やる気にさせてくれます。

 

しかし、実際に運転してみたら、問題がひとつ出てきました。
上のマジックテープを締め上げると、足首の動きがかなり制限されてしまうのです。
左右にブレないのはいいんですが、上下の動きがちょっと固くなるので、アクセルオフの時なんかに、ちょっと抵抗になってしまいます。
アクセルは緩めちゃダメってコトでしょうか(笑)。
実用には、下の紐とマジックテープを締め上げて、上のマジックテープは緩めにしておくのがベストです。
あとは、少しずつ慣れていくんでしょうね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:09 PM  Comments (2)

ドラシュ 2

探しているうちに、ベネトンの「BFR05(low)」というシューズが8,000円台であることを知りました。
デザイン的にも知らない人が見たら何だかわからないスニーカー的で気に入りました。
ほとんどこれに決めていたんです。

 

思えばワタシの初ドラシュは、elfの「シンテーゼ06」という靴でした。
正確にはライディングシューズ兼ドライビングシューズというもので、ちょっと底が分厚かったんですが、なかなかいい感じでした。
FDの頃に買ったものです。
シンテーゼシリーズは、その後、ライディングベースのドラシュ・・・ドラシュにもなるライディングシューズという感じで展開していったようです。

 

ちょっと気になったので、elfのHPで見てみたら、最新型は「シンテーゼ」を名乗らず、「EXA11」という名前になっていました。
エクサと言われると、ワタシなんかはパルサーエクサを思い出してしまいますが、ま、それはともかく、昔履いていたシンテーゼを洗練させたようなデザインで、けっこう良さそうです。
2輪と4輪の6輪ライフを意識したシューズらしくて、「EXA」は「ヘキサゴン」が由来らしいです。
調べてみたら、やはり8,000円台で、ベネトンとほとんど同じ値段で出ています。

 

ベネトンの方がデザイン的には落ち着いていて、ゴルフができそう。
elfの方がちょっと派手ですが、黒ならオッサンが履いていても違和感なさそうです。

 

迷いに迷った末、elfのEXA11をポチッとしてしまいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:54 PM  Comments (2)

ドラシュ 1

6月のLOMIC(ロータス・オーナーズ・ミーティング・イン・中部)の際に崩壊したピロティの代わりに買った、新しいドライビングシューズは、激安のヒラキのスニーカーでした。
履きやすくて、そんなに不満があるワケではないんですが、気軽に履け過ぎて、気合いが入りません。
特に夏場、エリーゼでもメガーヌでも、運転する時に裸足で履いて運転しているので、「運転しやすい普段履き」という靴になってしまいました。

 

こうなると、やはりもう少し気合いを入れて運転する時用のドラシュが欲しくなってしまいます。
でも、ピロティのように、20,000円出すのはちょっと厳しい。
できれば、10,000円以内で何かよさげなドラシュがないかしら。

 

てなわけで、いろいろ探してみました。

 

ピロティは、やはりどう探しても20,000円以上で、残念ながら見送り。

 

ネグローニとかも、靴は良さげなんですが、やはり金額の折り合いがつきません。

 

スパルコも10,000円を切るのはほとんどありません。
最新の、「TIME77」というモデルは、デザインも含めてなかなか良さそうではあります。

 

プーマの「○○キャット」と付くシリーズは、5,000円くらいからあります。
ただ、あくまで個人的な好みで、あのプーマのシンボルの太っとくて曲がったサイドのラインが、いかにも運動靴的で、ちょっと抵抗があります。
運転と運動は、共通点が多いのはわかりますが、ワタシの中では別物です。
パッと見て、なんだかわからないようなスニーカー風のデザインがいいな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)

車載ジャッキ

「車載ジャッキ」と言っても、もちろんエリーゼにはジャッキは積んでありません。

標準でもないですし、後から載っけてもいません。

クルマで車載ジャッキを使うというのは、脱輪か、パンクでのタイヤ交換くらいでしょうが、パンクの方は「パンク修理剤」が積んであります。

バーストと脱輪は、救援を呼ぶしかないかなあ。

 

「車載ジャッキ」と言えば、FDの純正ジャッキはなんとアルミ製でした。

恐ろしく軽かったんですが、使う機会はほとんどありませんでした。

 

さて、先日、会社の女性(四十代)のヴィッツの左リアタイヤが、妙に潰れているのに気付いたんですが、やはりパンクでした。

で、行きがかり上、交換して差し上げたんですが、トランクからスペアタイヤ(テンパタイヤ)とジャッキのハンドルを引っ張り出したんですが、ジャッキの本体が見当たらない。

トランクの怪しげなトコロをいろいろ見たんですが、見つかりません。

 

で、仕方なしにオーナーに取説を見せてもらったら、なんと、助手席の下に隠してありました。

なるほど、確かにちょうどいいスペースが空いていますが、これ、どうなんでしょう。

ジャッキが必要な状況って、けっこうパニクっていることが多いと思うんですが、そんな状態でなら、もう少し分かりやすい位置に積んでおくべきじゃないでしょうか。

ハンドルがスペアタイヤの近くにあるんだし、やっぱり本体もスペアタイヤの近くにあるべきじゃないかなあ。

 

タイヤが小さくてホイールの中に収まらないのかもしれませんが、ジャッキを収めるくらいのスペースは、トランク部分のどこででも捻出できそうですけどね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:01 PM  Comments (0)

検索キーワード 35

「3SGガサツ」・・・はい(苦笑)。
いやあ、3S−Gって、確かにガサツなエンジンでした。
少なくとも、MR2(SW20)に載せられた初期の頃は。
かの徳大寺有恒氏が、「農耕機のようなエンジン」と表現していらっしゃいましたが、オーナーとして、反論できませんでした。
でも、7000回転以上平気で回りました。
シューンとストレスなく回るエンジンも魅力的ですが、ギューンとぶっ壊れそうな勢いで回る3S-Gのフィールも好きでした。
これは、ワタシだけの感じ方かもしれませんが、2ZZと3S-Gって、案外似たフィールをしています。
2ZZはVVTL-iなんていう、ちょっと前の最先端の技術を持ちながら、V-TECとはまた違った、ガサツなフィールを残しています。
6000rpmちょい上で、ハイカムに切り換わる時も、なんか乱暴です。
血は争えないということでしょうか。

 

「新品プラグだけど交換」・・・相性とか、いろんな理由があるんでしょうが、もったいない話ではあります。
かくいうワタシも、エリーゼのA型コンピューターのせいで、イリジウムプラグを1セットガレージの肥やしにしていました。
エリーゼは結局、純正のイリジウムも外して、今は、スプリットファイアのトリプルプラチナになっています。
トリプルプラチナは、けっこう調子よくて、気に入っています。

 

「どこでトヨタ1zzが売られている」・・・さあ、どこで売られているんでしょう?
トヨタの部品共販でしょうか。
そもそも1ZZは、エンジンの形式名なので、普通にお店で売ってるものではありません。
ネットを頼りにいろいろ調べてるトコロなんでしょうが、ワタシのブログにたどり着いてしまったようでは、望み薄です(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:54 PM  Comments (0)

vs.スペイド 2

試乗後、「ご来場の方に」のアイスクリームをいただきながら、セールス氏がいろいろ説明してくださいました。

 

試乗車はアイドリングストップがついていましたが、これは、なんとメーカーオプションだそうです。
何となく、こういうシステムって、車種(もしくはエンジン)次第で付いているクルマには付いているモノだと思っていたんですが、オプションだと、悩ましいですね。
オプションで54,600円のこの装備、付いていないと、カタログ上燃費は19.0k/Lですが、付けると20.6k/Lです。
年間1万キロ走る人で、未装着だとガソリンは526リットル、装着車で485リットルの消費です。
その差は41リットル、ガソリンが135円として5,535円の差。
ちょうど10年で差額が埋まります。
しかも、計算をややこしくするのは、これに「エコカー減税」がからむコトです。
同じグレードでも装着車の方が減税の割合が高く、購入時の減税の差額が34,500円。
毎年の自動車税がよくわからないんですが、それを除いて、購入時の差額が約2万円となると、4年でもとがとれます。
ただし、年間走行距離が5,000キロくらいだと8年かかりますし、ガソリン代の変動でも変わってきます。

 

本気で購入を考えている人は、このあたりを真剣に考えないと、エコロジーには良くてエコノミーに良くない、というコトになる可能性は充分あります。
でも、逆に言えば、こういったコトを真剣に考えてみるいい機会にはなるんでしょうが。

 

あ、ちなみに、カローラ店さんは、「ご来場プレゼント」で、親子に冷たいお飲み物とアイスクリーム、花火、プーさんの12色色鉛筆、ゼリーの詰め合わせと、お土産てんこ盛りでした。

 

 

トヨタ、景気いいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:18 PM  Comments (0)

vs.スペイド 1

セレナのお店のすぐ近くにカローラ店があります。
「お子様に花火プレゼント」なんてチラシが入っていたので、ハシゴします。

 

スペイドは、飛行機から落とすという酷いCMのせいで嫌いなんですが(いつもながら、トヨタのCMはちょっとイヤな引っかかり方をします)、クルマ自体はスペース効率のために様々な工夫が凝らされて、真面目に作られている印象です(もっとも「ポルテ」が真面目なだけかも知れませんが)。
リアシートも広く、いろいろ動かせたり、バッグなんかを引っかけるフックや、ティッシュがサッと取り出せるように工夫されたグローブボックスなどなど。
(こういう広さのクルマで、ティッシュがサッと取り出せるって・・以下自粛)

 

こちらも自動のスライドドアで、子どもの安全のためには良さそうです。
リアシートにカーマ子と並んで座ってみましたが、相当広いスペースです。
降りようとして驚いたことに、カーマ子が「あ、立てる」と、車内で立っているのです。
いやあ、バス以外のクルマの中で立つという発想自体がワタシにはなかったものですから、今回はカーマ子を連れていって正解でした。
どうも、スペイドは、車内で子どもが立てる、と言うのが一つの売りのようで、Bピラーの内側に、子どもの背丈を測れる目盛りが刻んであります。

 

そんなワケで、スペース的には、4mを切るクルマとは思えないほどで、トランクを除くと、メガーヌⅡよりよほど優秀です。
左側のスライドドアという発想も、真面目に考えるととても実用的です。

 

さて、クルマは走ってナンボですが、試乗したのは、1.3Lと1.5Lのうち、1.5Lの方。
これは、1,150キロに109馬力ですから、直前に試乗したセレナよりは若干有利なはずですが、ちょっと重苦しく感じました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:45 PM  Comments (0)

vs.日産セレナ 2

プレゼント目当てなので、小2の娘(カーマ子)も連れていきました。
スライドドアは、ボタン一つで自動で開閉します。
おお、こういうトコロはスゴイですね。
力を入れて「うんしょ」とやらなくていいのはありがたいです。
でも、ワタシは今回リアシートは座ってません、ごめんなさい。

 

さて、走り出すと、ちょっと驚くほど軽快です。
2WDでも1,660キロとかありますから、けっこうな重量です。
エンジンは2Lの147馬力で、静かでスムースで、なかなかのモノです。
あ、これ、型式名は違いますが、メガーヌⅢのエンジンと同じですね。
でも、1.6トン台に2Lエンジンでこの軽快さは、モーターのアシストのおかげかと思ったら、モーターはたったの2.4馬力です。
エンジンの良さか、ミッションがいいのか、とにかくメチャメチャ軽快に走りました。

 

アイドリングストップ機構もついていて、きっと実燃費には、S-HYBRIDよりもこちらの方が効果が高いと思われます。
街中では頻繁にアイドリングストップします。
停止も復帰も非常にスムースです。

 

てなわけで、クルマ自体は、ワタシの興味のあるなしなんて全然カンケーなく、良くできているんだと思います。
ワタシ自身、ミニバンなんて、むか〜し、初代のオデッセイに乗って以来なので、他との比較ができませんが、非常に軽快で、毛嫌いするほどの乗っててイヤではありませんでした。
ま、買いませんけども。

 

ちなみに、今回のお目当ては、この「ぷにゅぷにゅスライム」です。

 

 

ドラクエ世代のワタシにザックリ突き刺さったもので(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:07 PM  Comments (0)