Cセグメントのお値段 1

ワタシ(カーマ家)が現実的に、次にクルマを買うとしたら、メガーヌの後釜です。
となると、メガーヌと同じくらいのクラス、いわゆるCセグメントが中心となります。
最近では、小排気量ターボが流行っている関係で、単純に排気量ではくくれませんが、昔で言えば1.6Lから2.0Lくらいの、まあ、コンパクトというにはギリギリのサイズと言えるでしょうか。

 

ここ一年で、メガーヌⅢとジュリエッタという魅力的な2台が相次いでデビューしましたが、このセグメントは、王様ゴルフを筆頭に、いろんなクルマがひしめいています。

 

で、ワタシが買う買わないはともかく、このクラスのクルマって、いったいどのくらいの値段なのか、ここらで一度確認してみましょう。

 

まず、メガーヌ。
2.0LのNAでCVT。
これは、ベースのプレミアムが268万、GTが275万です。
う〜ん、高いんでしょうか、安いんでしょうか。

 

次に、ジュリエッタ。
基本は1.4Lのターボ。
スプリントが318万、コンペが358万。
メガーヌより50万以上お高め。
あれ? 1.75Lのクアドリの388万って、コンペと比べて30万差ならお値打ちだなあ。

 

王様のゴルフ。
1.2Lのターボからですね。
どの辺りが売れ筋なのかわかりませんが、1.2Lの安いヤツで263万。
1.4Lのベースが289万、上級車が329万。
バリエーションが豊富です。

 

続きは明日。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:37 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">