Cセグメントのお値段 2

そう言えば、ワタシの「輸入車暮らし」は、プジョーからでした。
プジョー308は1.6のNAなんですね。
ベースが254万ですが、4ATです。
6ATは279万、売れ筋はこの辺りなのかなあ。

 

シトロエンC4は、16.LのNA。
ベースは256万で、ガラスルーフは273万、ターボで299万。
ガラスルーフの開放感は、ハンパないです。

 

アウディはVWの高級ブランドなわけですから、ちょっとお高めかな。
A3の1.4Lターボでベースは308万。
1.4の上級車は340万。
1.8Lのターボは365万から397万。
クアトロは2.0Lのターボで463万から491万。

 

BMWの1シリーズは、1.6Lで136馬力と170馬力。
単純にチューンの違い? ターボでも付いてるの?
136馬力は308万から318万(M除く)。
170馬力は367万から387万(M除く)。

 

輸入車は、200万円台で頑張るのと、いきなり300万台に乗ってるのとに別れますね。
2.0LのCVT搭載のメガーヌが268万っていうのは、けっこう頑張ってますね。
300万円台スタートの方は、やはり何かしらプレミアム感を持たせていますが、そのプレミアム感の捉え方で安いか高いかの感じ方が変わります。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:01 PM  Comments (0)