Cセグメントのお値段 3

国産車はどうなんでしょう?
今でも輸入車は割高なんでしょうか?

 

てなわけで、トヨタ。
あれ? 案外ないぞ!?
やっぱり日本人はセダンの方が好きなんですね。
一応、オーリスってありますね。
1.8Lで、162万から233万。
印象薄いクルマだなあ。

 

あ、プリウスがあるのか。
1.8L+ハイブリッドで、217万から334万。

 

同じシステムを持つ、レクサスのCTだと355万から430万とまあざっとプリウスの100万円高。
レクサスの場合、その後のサービスまで込みで買うクルマですから、一概に比較できませんが、それにしても高いなあ。

 

日産も負けず劣らず少ないですね。
ティーダは1.5Lで159万から208万。
ウチのメガーヌの生き別れた妹なんですが、ちょっとお安めに設定してありますね。

 

電気自動車のリーフは376万から406万です。
ただし、補助金利用で298万から328万となると、ぐっと身近になりますね。
でも、充電用のコンセント工事が必要ですけどね。

 

マツダは、アクセラですか。
1.5Lから2.0Lのスカイまでで、166万から215万。

 

なんか、つまんなくなってきました。
国産車の場合、いちばん安い値段のヤツは、案外安いよ、という宣伝用で、装備面なんかが話にならないので、50万ほど上乗せしないとまともなグレードにたどり着かないので、気をつけないといけません。
それを考えてもやはり、輸入車より30万くらい安いでしょうか。
昔よりお値段が近くなってきた気がします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:40 PM  Comments (0)