vs.シトロエンDS5 3

ガラスルーフは、運転席側、助手席側、リアシート用と三分割されています(内側は)。
それぞれに電動のサンシェードがつきます。
運転席側と助手席側のガラスルーフの間には、オーバーヘッドコンソール(ああ、なんか懐かしい)があって、凝った形のスイッチ類が並んでいます。
この辺りも、飛行機のコックピットっぽいイメージです。

 

エンジンは、DS4と共通の1.6Lターボの156馬力です。
車重が1550キロあるので、ちょっと苦しいかと思ったんですが、そうでもなく、スルスルと加速していきます。
ことさらパワフルというワケでもないんですが、確かにスルスルという感じの加速です。
奇抜なカタチのクルマは速くなくちゃという、妙な刷り込みのある人以外は、動力性能的に不満が出ることはなさそうです。

 

ルノー/シトロエン岡崎の試乗コースは、それなりにハンドリングなんかも試せるルートです。
脚回りは、すごく柔らかいです。
ただ、シートの座面が硬いので、なんか妙な感じです。
この45万のシート、少し経つと柔らかく馴染んでくるのか、ずっとこの調子なのかわかりませんが、これならノーマルのシートの方がいいなあ。
脚の話に戻しますが、コーナーでは、全体に沈みながらけっこうロールします。
決して不安定ではないのですが、これだけ柔らかいと、S字コーナーで揺り戻しが来ないか心配です。
すみません、試乗では、そこまでタイトなコースではないので、試せませんでした。
タイヤは、225/50R17で、まあまっとうなサイズだと思いますが、オプションでは18(セールス氏の話では19)インチまであるそうです。
う〜ん、これは17インチがいいでしょう。
この柔らかい脚に19インチなんか組んだら、ヘンテコなバランスになりそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:51 PM  Comments (0)