vs.VWティグアン 1

VWワーゲン岡崎の店舗の改装が済んで、リニューアルオープンしたので、ブラブラと出かけてみました。

 

で、理由もなくなんとなく、ティグアンに乗ってみました。
ティグアンって言っても、どんなクルマかピンと来ない方もいらっしゃると思います。
ワタシも、VWって、ゴルフとポロを除くとどれがどれだかわからない人間です。
いや、ゴルフやポロだって、考えてみたらどの格好してるのが現行型なのか、今一つ自信なかったりします。

 

話が逸れましたが、ティグアンは、ゴルフベースのスモールSUVで、トゥアレグの弟分といったところでしょうか。
フルタイムの4WDで、コンパクトといえども1.6トンもあります。
この重さだと、VWお得意の小排気量ターボというわけにもいかないのか、2リットルのターボが載っかってます。

 

さて、回ってきた試乗車のスタイルは、よくも悪くも全然破綻のない、全然特徴のない6ライトのデザインです。
バランスよくまとまっていて、個人的に嫌いじゃありません。
長く乗るには良さそうな、飽きの来なさそうなデザインです。

 

トランクを開くと、外観のイメージからすると、「広大」なトランクが広がっていそうですが、幅、高さ、奥行きとも、それほど大きくもありません。
床面がかなり高い位置にありますが、下にはスペアタイヤが収まっていて、スペースを食われています。
ゴルフの方が広いくらいに見えました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)