vs.スペイド 2

試乗後、「ご来場の方に」のアイスクリームをいただきながら、セールス氏がいろいろ説明してくださいました。

 

試乗車はアイドリングストップがついていましたが、これは、なんとメーカーオプションだそうです。
何となく、こういうシステムって、車種(もしくはエンジン)次第で付いているクルマには付いているモノだと思っていたんですが、オプションだと、悩ましいですね。
オプションで54,600円のこの装備、付いていないと、カタログ上燃費は19.0k/Lですが、付けると20.6k/Lです。
年間1万キロ走る人で、未装着だとガソリンは526リットル、装着車で485リットルの消費です。
その差は41リットル、ガソリンが135円として5,535円の差。
ちょうど10年で差額が埋まります。
しかも、計算をややこしくするのは、これに「エコカー減税」がからむコトです。
同じグレードでも装着車の方が減税の割合が高く、購入時の減税の差額が34,500円。
毎年の自動車税がよくわからないんですが、それを除いて、購入時の差額が約2万円となると、4年でもとがとれます。
ただし、年間走行距離が5,000キロくらいだと8年かかりますし、ガソリン代の変動でも変わってきます。

 

本気で購入を考えている人は、このあたりを真剣に考えないと、エコロジーには良くてエコノミーに良くない、というコトになる可能性は充分あります。
でも、逆に言えば、こういったコトを真剣に考えてみるいい機会にはなるんでしょうが。

 

あ、ちなみに、カローラ店さんは、「ご来場プレゼント」で、親子に冷たいお飲み物とアイスクリーム、花火、プーさんの12色色鉛筆、ゼリーの詰め合わせと、お土産てんこ盛りでした。

 

 

トヨタ、景気いいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:18 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">