検索キーワード 35

「3SGガサツ」・・・はい(苦笑)。
いやあ、3S−Gって、確かにガサツなエンジンでした。
少なくとも、MR2(SW20)に載せられた初期の頃は。
かの徳大寺有恒氏が、「農耕機のようなエンジン」と表現していらっしゃいましたが、オーナーとして、反論できませんでした。
でも、7000回転以上平気で回りました。
シューンとストレスなく回るエンジンも魅力的ですが、ギューンとぶっ壊れそうな勢いで回る3S-Gのフィールも好きでした。
これは、ワタシだけの感じ方かもしれませんが、2ZZと3S-Gって、案外似たフィールをしています。
2ZZはVVTL-iなんていう、ちょっと前の最先端の技術を持ちながら、V-TECとはまた違った、ガサツなフィールを残しています。
6000rpmちょい上で、ハイカムに切り換わる時も、なんか乱暴です。
血は争えないということでしょうか。

 

「新品プラグだけど交換」・・・相性とか、いろんな理由があるんでしょうが、もったいない話ではあります。
かくいうワタシも、エリーゼのA型コンピューターのせいで、イリジウムプラグを1セットガレージの肥やしにしていました。
エリーゼは結局、純正のイリジウムも外して、今は、スプリットファイアのトリプルプラチナになっています。
トリプルプラチナは、けっこう調子よくて、気に入っています。

 

「どこでトヨタ1zzが売られている」・・・さあ、どこで売られているんでしょう?
トヨタの部品共販でしょうか。
そもそも1ZZは、エンジンの形式名なので、普通にお店で売ってるものではありません。
ネットを頼りにいろいろ調べてるトコロなんでしょうが、ワタシのブログにたどり着いてしまったようでは、望み薄です(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:54 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">