ドラシュ 1

6月のLOMIC(ロータス・オーナーズ・ミーティング・イン・中部)の際に崩壊したピロティの代わりに買った、新しいドライビングシューズは、激安のヒラキのスニーカーでした。
履きやすくて、そんなに不満があるワケではないんですが、気軽に履け過ぎて、気合いが入りません。
特に夏場、エリーゼでもメガーヌでも、運転する時に裸足で履いて運転しているので、「運転しやすい普段履き」という靴になってしまいました。

 

こうなると、やはりもう少し気合いを入れて運転する時用のドラシュが欲しくなってしまいます。
でも、ピロティのように、20,000円出すのはちょっと厳しい。
できれば、10,000円以内で何かよさげなドラシュがないかしら。

 

てなわけで、いろいろ探してみました。

 

ピロティは、やはりどう探しても20,000円以上で、残念ながら見送り。

 

ネグローニとかも、靴は良さげなんですが、やはり金額の折り合いがつきません。

 

スパルコも10,000円を切るのはほとんどありません。
最新の、「TIME77」というモデルは、デザインも含めてなかなか良さそうではあります。

 

プーマの「○○キャット」と付くシリーズは、5,000円くらいからあります。
ただ、あくまで個人的な好みで、あのプーマのシンボルの太っとくて曲がったサイドのラインが、いかにも運動靴的で、ちょっと抵抗があります。
運転と運動は、共通点が多いのはわかりますが、ワタシの中では別物です。
パッと見て、なんだかわからないようなスニーカー風のデザインがいいな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)