ドラシュ 2

探しているうちに、ベネトンの「BFR05(low)」というシューズが8,000円台であることを知りました。
デザイン的にも知らない人が見たら何だかわからないスニーカー的で気に入りました。
ほとんどこれに決めていたんです。

 

思えばワタシの初ドラシュは、elfの「シンテーゼ06」という靴でした。
正確にはライディングシューズ兼ドライビングシューズというもので、ちょっと底が分厚かったんですが、なかなかいい感じでした。
FDの頃に買ったものです。
シンテーゼシリーズは、その後、ライディングベースのドラシュ・・・ドラシュにもなるライディングシューズという感じで展開していったようです。

 

ちょっと気になったので、elfのHPで見てみたら、最新型は「シンテーゼ」を名乗らず、「EXA11」という名前になっていました。
エクサと言われると、ワタシなんかはパルサーエクサを思い出してしまいますが、ま、それはともかく、昔履いていたシンテーゼを洗練させたようなデザインで、けっこう良さそうです。
2輪と4輪の6輪ライフを意識したシューズらしくて、「EXA」は「ヘキサゴン」が由来らしいです。
調べてみたら、やはり8,000円台で、ベネトンとほとんど同じ値段で出ています。

 

ベネトンの方がデザイン的には落ち着いていて、ゴルフができそう。
elfの方がちょっと派手ですが、黒ならオッサンが履いていても違和感なさそうです。

 

迷いに迷った末、elfのEXA11をポチッとしてしまいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:54 PM  Comments (2)