vs.新型ミラージュ 1

ワタシの4年半前の予言通り、見事復活を果たしたミラージュですが、発表から一ヶ月を経て、ようやく売り出されました。
前にも書きましたが、ワタシの初めてのクルマが最初期型のミラージュだったコトもあって、ミラージュには何となく思い入れがあります。
最新のミラージュを見るのは、なんか、初めて付き合って別れた彼女の娘に会うような、甘酸っぱいドキドキ感があったりします。

 

ま、そんな妄想半分の感傷はともかく、ブログのネタも尽きてきているという現実的な問題もあって、さっそく試乗してきました。

 

写真だけ見ていた時は、ちょっと安っぽい感じに見えた新型ミラージュですが、ディーラーで実物を見ると、多少、安っぽさは拭えたものの、デザイナーさんにはもう一頑張りしてほしかったというのが正直な感想です。
初恋の人の娘は、そんなに美人じゃなかった。

 

ちょうど、ダイハツのエッセとかイースに通じる、悪くはないけど、ちょっと安そう、という雰囲気を持っています。
競争の激しいこのクラスとして、パッと思い浮かびにくいスタイルというのは、ちょっと損な気もします。
ただ、バランスなんかは悪くないので、5年くらいしても、そんなに古く感じないかもしれません。
でも、色はカラフルな色を揃えていて、スタイルにアクがない分、どの色も似合いそうですから、色を上手にアピールすると、女性に受けそうです。
試乗車は、一応イメージカラーなのかな、レモネードイエローメタリックという、黄緑っぽい色でしたが、派手な色の割に、嫌味な感じはしませんでした。
コンパクトカーは、カラフルな色を着こなせなくちゃいけません。
その点では、合格です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 9:03 PM  Comments (0)