vs.新型ミラージュ 2

ミラージュはもともと、国内ではファミリアとかと同クラスで、ゴルフなんかをライバルとするクラスだったと思うのですが、ゴルフやアクセラ(ファミリア)が悠々3ナンバーになったのに対して、新型ではずいぶん小さくなったものです。
全長は初代よりも短い。

 

1Lエンジンは3気筒で、「MIVEC」だそうです。
「MIVEC」は、ホンダのVTECや、トヨタのVVTL-iと同様(?)の可変バルブタイミング&リフト機構の三菱版ですね。
ホンダのi-VTECみたいな燃費志向のチューニングにしてあるんでしょう。
それにしても、コンパクトカーとは言え、3気筒ってどうなんでしょう?
安っぽいフィールにならなければいいんですが。

 

試乗車に乗り込む前に、トランクを開いたら、さすがにミニマムです。
全長が短いので、奥行きは知れてますが、タイヤハウスの出っ張りが大きくて、幅も狭いです。
深さはそこそこで、スペアタイヤはオプションです。

 

リアシートに乗り込もうとしてドアを開けたら、ドアが軽くて、ちょっと独特の安っぽさを感じてしまった上に、開くのが3段階くらいでストッパーが働くのか、スッと開かないので、乗り込む時に、ちょっと煩わしい感じがします。
子どもがもう少し開けようとして、隣のクルマにゴンっとやっちゃいそうです。
ただ、乗り込んでしまえば、思ったより立派な空間が確保されています。
ひと回り大きい、デミオやヴィッツほどではありませんが、スイフトよりはちょっと広いかな。
ヘッドルームは握りこぶし一つくらいで、レッグルームも、若干余裕があります。
シートもしっかりしていて、背もたれも高い位置まであり、外観ほど安い印象ではありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:15 PM  Comments (0)