vs.新型オーリス 1

トヨタのオーリスが新型になったというニュース自体は、ちょっと前に新聞の経済欄で読みました。
なんでも、本気でゴルフに真っ向勝負を挑む気合いで作ったとかで、その意気やよし、ですね。

 

ただ、オーリス自体、ちょっと印象の薄いイメージで、ワタシも、先代のオーリスがどんなカッコのクルマだったか、ちょっと真面目に思い出そうとしないと、ピンと来ません。
そもそも、2001年に出た、カローラランクスの後継ぎとして先代(初代)のオーリスが出たわけですが、そのランクスは、登場した時にアウディA3のパクリ? と思えるようなカッコで出てきました。
オーリスになって、ランクスのようなパクリ感は薄れたものの、今一つ印象の薄いスタイルで、いわゆるCセグのクルマですから、206の後継の候補に挙がってもよさそうなクルマであったにもかかわらず、全然念頭にありませんでした。

 

さて、そんなオーリスですが、本気でゴルフを撃墜しようとするCセグとなると、乗っておかないワケにはいきません。
ウチのメガーヌの後継ぎさん候補として、メガーヌⅢやジュリエッタに割って入ってくるのか、ちょっと真剣に乗ってみないと。

 

写真は見ていましたが、実車は試乗のショールームで初めて見ました。
ま、写真の印象と全く変わらず、悪い意味での違和感もない変わりに、いい意味での新鮮味がありません。
いや、カッコは悪くないです。
少なくとも、先代の印象の薄いオーリスよりはずっといいです。
でも、見慣れない人が見たら、マツダのアクセラと勘違いするんじゃないかなあ。
ちょっと顔つきが違いますが、顔以外は、ズバリ、そっくりです。
新鮮味がないのは、そのせいかもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:56 PM  Comments (0)