vs.スイフトスポーツ 2

運転席に移ると、おお、スマートキーにプッシュスタートです。
エンジンをかけると、あ、案外普通。
先代の素の1.2Lがけっこういい音だった印象があるので、ちょっと期待したんですが、あまり印象に残っていません。

 

走り出すと、おお、軽い軽い。
ここはもう期待通りです。
1050キロの車体に、136馬力の1.6Lエンジンですから、数字的には今のエリーゼに迫ろうかという勢いです。
ちょうど、ルポGTIの軽快感に似ています。
軽い車は無条件に楽しいですね。

 

1.6Lのエンジンも、軽快に7000回転まで回ります。
試乗コースの関係で7000以上は回す機会が持てませんでした(リアシートにオネーさんを乗っけてましたし)が、7000だとさすがに重くなりかける感じでしたから、それ以上回さなくてもいいでしょう。
ただ、音とか回り方とか、そういった点でもう少し楽しい演出があるとなおいいかなあ。
ちょっと「実直」な印象のエンジンです。

 

脚回りはしっかりしています。
ハンドリングを試せる試乗コースではありませんでしたが、交差点をキュッと回るくらいなら、回頭性も良好で、くるっと回ります。
乗り心地も思ったより悪くありませんが、195/45R17というタイヤはちょっと張り切りすぎじゃないかなあ。
185/50R16くらいの方が、もう少ししなやかな感じになると思うんですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:14 PM  Comments (0)