舞子サン12.9 3

いよいよ希少車です。

 

チンクのバリエーションっぽいんですが、名前がわかりません(汗)。
かわいらしいですね。

 

えっと、これは、T-REXとは違いますよね。
なんでしたっけ?
とにかく、3輪のスポーツカーです。

 

で、今回の極め付けは、これです。

クロスボウですね。
カッコいい!
スパルタン具合で言えばエリの100倍の2−ELEVENと、同等もしくはそれ以上。
非日常具合で言えば、エリの200倍ですね。
カッコいいけど、ワタシが持つならプラモデルでいいや。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:02 PM  Comments (2)

舞子サン12.9 2

国産車編です。

 

もう、ほとんど見なくなったエクサ・キャノピーです。
ワタシの新しいドラシュが「エクサ11」というコトだけでなく、懐かしいクルマですね。

 

KP61のスターレットは、コンパクトなFRだったため、一時ハチロク的な人気がありましたね。
大学の自動車部あたりでサイボーグ化されちゃった個体が多いんじゃないでしょうか。
この向かい側に、このスターレットのバンがあって、奇跡的な希少車とは思ったんですが、写真を撮り忘れたみたいです(汗)。

 

チンクとは別で、このあたりのメルセデスに乗ってませんでしたっけ? ルパン。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:46 PM  Comments (0)

舞子サン12.9 1

久々に「舞子サン」に行ってきました。
海水浴シーズンの7、8月を除く第3日曜日の午前を中心に、方々のクルマ好きが集まって過ごすイベントで、ワタシは去年の12月以来です。
エリーゼで行くつもりだったんですが、家族で知多半島まで食事に出かけるコトになりまして、家族3人で舞子サンに行き、その後知多半島で食事という段取りになりました。
当然、クルマはメガーヌです。
まあ、舞子サン的には、メガーヌの方が珍しいようですが(苦笑)。

 

さて、今回も、ワタシが個人的に気になったクルマばかりをご紹介していきます。

 

これは、フィアット・ディーノとテスタ系のツーショットですね。
ディーノというと、206とか246が浮かぶんですが、こちらも美しいオープンです。

 

むか〜しのコルベットですね。
なぜか、「昔の横浜」ってイメージです。
「楠みちはる」っぽい。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)

vs.スイフトスポーツ 3

セールス(?)のオネーさんは、遠慮なのか、ワタシの隣は危ないと思ったのか、リアシートに座っていましたが、そのオネーさんの話では、先日これ(スイスポ)で名古屋まで出かけたら、燃費が17キロくらいいったそうです。
これはスゴイですね。
スイスポの燃費もスゴイですが、今どきMT免許持ってるオネーさんなんて絶滅危惧種です。

 

それはともかく、スイフトスポーツ、期待通りの楽しいクルマでした。
音は、期待したほどではなかったのですが、こだわる人は排気系とか換えてやると、自分好みになって一層楽しそうです。

 

心配なのは、この手の実用車でこんなに楽しいと、エリに乗る機会が減ってしまいそうだということです。
楽しさ100点、実用性30点のクルマと、楽しさ80点、実用性80点のクルマなら、総合点はスイスポの方が上ですからね。
本気でこういう心配をしてしまうのは、ルーテシアRSの楽しさ95点、実用性75点以来です。
あ、点数はあくまで雰囲気です(笑)。

 

オマケですが、スイフトの特別仕様車で、「RS」というモデルが出たそうです。
1.2Lをベースに、ヨーロッパ仕様の脚回りを組み込んだモデルのようで、ああ、これは楽しそうです。
オネーさんについでに試乗を勧められたのですが、時間の都合で泣く泣くあきらめました。
今度、改めて乗ってみたいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:32 PM  Comments (0)

vs.スイフトスポーツ 2

運転席に移ると、おお、スマートキーにプッシュスタートです。
エンジンをかけると、あ、案外普通。
先代の素の1.2Lがけっこういい音だった印象があるので、ちょっと期待したんですが、あまり印象に残っていません。

 

走り出すと、おお、軽い軽い。
ここはもう期待通りです。
1050キロの車体に、136馬力の1.6Lエンジンですから、数字的には今のエリーゼに迫ろうかという勢いです。
ちょうど、ルポGTIの軽快感に似ています。
軽い車は無条件に楽しいですね。

 

1.6Lのエンジンも、軽快に7000回転まで回ります。
試乗コースの関係で7000以上は回す機会が持てませんでした(リアシートにオネーさんを乗っけてましたし)が、7000だとさすがに重くなりかける感じでしたから、それ以上回さなくてもいいでしょう。
ただ、音とか回り方とか、そういった点でもう少し楽しい演出があるとなおいいかなあ。
ちょっと「実直」な印象のエンジンです。

 

脚回りはしっかりしています。
ハンドリングを試せる試乗コースではありませんでしたが、交差点をキュッと回るくらいなら、回頭性も良好で、くるっと回ります。
乗り心地も思ったより悪くありませんが、195/45R17というタイヤはちょっと張り切りすぎじゃないかなあ。
185/50R16くらいの方が、もう少ししなやかな感じになると思うんですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:14 PM  Comments (0)

vs.スイフトスポーツ 1

前々から乗りたいとは思っていたんですが、なかなか機会に恵まれなかったスイフトスポーツに乗ってきました。
お隣の安城市にスイスポの試乗車があるそうで、トコトコ出かけてきました。

 

前に、先代の素のスイフトには試乗していますが、なんでもない1.2LのCVTなのに、メチャメチャ軽快で、楽しかった印象が残っています。
スイフトもその後三代目にモデルチェンジして、どうなったか興味深いです。

 

まず、三代目のスタイルですが、ほとんど二代目と変わっていません。
二代目がなかなか魅力的なスタイルでしたから、キープコンセプトで問題ないのですが、街中ですれ違っただけだと、ほとんど見分けられません。
それでも、ちょっと伸びやかなデザインにしたようで、数字的には、15センチほど長くなっています。
それでいて、車重は若干軽くなっていますから、地道な努力が感じられます。
いいスタイルなんですが、デミオやアクアと比べると、「うっわー、カッコいい」というアピールには欠ける感じです。
ただ、5年10年経ってもそんなに古く感じないんじゃないでしょうか。

 

さて、リアシートに座ってみると、広々感はないですが、そう不満もありません。
フロントシートがかなり下げられていたせいか、旧型の方が若干広かったような印象もあります。
(もっとも、素のスイフトとスポーツの違いかもしれません)。

 

トランクは、先代同様二段式です。
奥行きと幅はちょっと狭いかなあ。
深さは、下の段まで開くとかなり深いです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:03 PM  Comments (0)

vs.新型オーリス 3

あ、書き忘れていましたが、1.8Lにはアイドリングストップはなくて、1.5Lにオプションです。

 

試乗コースは、一部ルノー屋さんのコースとも被る、ちょっとワインディングの入った楽しいコースです。
ハンドリングもなかなかのもので、曲がりくねった道も、軽々と、安定してクリアしていきます。
少ーしアンダー気味ですが、気合いを入れて山道を走るなら、それを頭において走ればそんなに不安もなさそうです。
メガーヌはもう少し景気よくロールしますが、オーリスはロールも抑えられ、相当スポーティーに走ります。

 

乗り心地は・・・、ごめんなさい、実は、あまり印象にないんです。
走りのよさに気を取られていて、普通の乗り心地にあまり気がいかなかったんです。
まあ、変な印象がないということは、乗り心地も悪くはなかったんだろうと思います。

 

さて、ヤバいぞ、オーリス。
これ、相当いいです。
トヨタ好きのヨメさん(ただし根拠なし)には、1.8のSパッケージ付きでもメガーヌより50万近く安いオーリスは、魅力的に見えてしまうかも知れません。
(1.5の普通のヤツだと90万円も安い)
ワタシも、この金額差に対して、この走りの良さを考えると、絶対メガーヌやジュリエッタがいいと押し切る自信がちょっと揺らぎます。
メガーヌやジュリエッタの良さは、心情的な部分がかなり大きいですから。

 

う〜ん、よく出来たクルマに出会えるのは、試乗冥利に尽きるんですが、今回ばかりはちょっと複雑・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:32 PM  Comments (0)

vs.新型オーリス 2

オーリスには1.5Lと1.8Lがありますが、試乗に充てられていたのは、1.8Lの143馬力のモデル。
2ZRというエンジンは、今の素のエリーゼの1.6L(1ZR)エンジンのお兄さんですね。
1.8Lで143馬力ですから、けっこう頑張っています。
ちなみに、1.8Lには「RS」というスポーツグレードがあって、こちらは144馬力と1馬力のアップ。
ただし、トルクは0.8kgmアップ。

 

乗り込む前に、トランクを開くと、あ、案外浅い。
奥行きと幅はまあまあですが、床板をはぐってみたら、スペアタイヤがありますが、それを差し引いてもなんか浅いなあ。

 

リアシートは、なかなか快適です。
ヘッドルーム、レッグルームともに充分なスペースが確保されていて、背もたれも高い位置までしっかりあります。
このリアシートは、かなり立派です。

 

さて、運転席に移って、エンジンをかけます。
残暑が厳しくて、エアコンはかけっぱなしでしたが、ちょっと走って驚きました。
速っっやーい!
ムチャクチャ軽々と加速していきます。
そのままアクセルを踏み続けるのがちょっとはばかられるくらい。
そんなに上まで回す機会はありませんでしたが、上まで回さなくてもとにかくパワフルです。
エンジンの感触も静かで滑らかです。

 

車重は1,300キロを切りますから、ここ数年のレベルでは軽めだとは思いますが、そんなに驚くほど軽いわけでもない車体を、苦もなく引っ張る2ZRはなかなか優れモノのようです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:34 PM  Comments (0)

vs.新型オーリス 1

トヨタのオーリスが新型になったというニュース自体は、ちょっと前に新聞の経済欄で読みました。
なんでも、本気でゴルフに真っ向勝負を挑む気合いで作ったとかで、その意気やよし、ですね。

 

ただ、オーリス自体、ちょっと印象の薄いイメージで、ワタシも、先代のオーリスがどんなカッコのクルマだったか、ちょっと真面目に思い出そうとしないと、ピンと来ません。
そもそも、2001年に出た、カローラランクスの後継ぎとして先代(初代)のオーリスが出たわけですが、そのランクスは、登場した時にアウディA3のパクリ? と思えるようなカッコで出てきました。
オーリスになって、ランクスのようなパクリ感は薄れたものの、今一つ印象の薄いスタイルで、いわゆるCセグのクルマですから、206の後継の候補に挙がってもよさそうなクルマであったにもかかわらず、全然念頭にありませんでした。

 

さて、そんなオーリスですが、本気でゴルフを撃墜しようとするCセグとなると、乗っておかないワケにはいきません。
ウチのメガーヌの後継ぎさん候補として、メガーヌⅢやジュリエッタに割って入ってくるのか、ちょっと真剣に乗ってみないと。

 

写真は見ていましたが、実車は試乗のショールームで初めて見ました。
ま、写真の印象と全く変わらず、悪い意味での違和感もない変わりに、いい意味での新鮮味がありません。
いや、カッコは悪くないです。
少なくとも、先代の印象の薄いオーリスよりはずっといいです。
でも、見慣れない人が見たら、マツダのアクセラと勘違いするんじゃないかなあ。
ちょっと顔つきが違いますが、顔以外は、ズバリ、そっくりです。
新鮮味がないのは、そのせいかもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:56 PM  Comments (0)

検索キーワード 37

「秋楽/うまい」・・・ストレートな、あまりにストレートなワードですね。
キリンの「秋味」を筆頭に、例年、秋になると各ビール会社から「秋限定」のビール(第3のビールまで含む)が出ます。
各社がいろいろ作りながら、評判がいいと翌年以降も作られ、評判が芳しくないと翌年は別名柄のモノになります。
「秋味」はもう何年も作られていて定番になっていますが、他社の秋限定はなかなか定着しません。
そんな中、去年くらいからサントリーの「秋楽」という第3のビールが出ているんですが、これがなかなか美味いんです。
ちょっとローストされた麦芽を使っていて、黒ビールが混ざったような香ばしい風味を出しています。
普通のビールも黒ビールも、第3のビールはちょっと薄い感じがしてしまうんですが、この方法で来られると、けっこういいトコ取りで、美味しいんです。
秋ビールの類いは、「秋限定」といいながら、8月下旬に出て、CMが本腰を入れる前に、9月上旬くらいにはなくなってしまいます。
せっかくだから、もう少し長い間売っててほしいものです。

 

「ロードスター/好き」・・・ストレートな、あまりにストレートなワードです。
そうですか、ロードスターが好きなんですか。
いや、ワタシもロードスター大好きです。
ワタシのブログの中で「世界遺産」の称号を与えられているのはロードスターだけです。
それにしても、一体、何が調べたくて「ロードスター/好き」なんでしょう?
試しにググってみたら、なんと358万件もヒットしました。
そんな中、ワタシのブログによくぞたどり着いてくれました。
ローとスターでなくてごめんなさい。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:34 PM  Comments (0)