ワタシはこう見えても(見えてませんね)、虫も殺せないような男です。
そりゃ、昔はよく虫を捕まえて、飼い殺してましたが、最近はほとんど虫の殺生はしていません。

 

そんなワタシが、ほぼ唯一、容赦なく叩き潰しているのが、蚊です。
もう、蚊だけは絶滅してくれても困らないんだけどなあ。
いや、大げさに絶滅せよ、なんて言いません。
血だって、いくら吸ってもらってもかまわないんですが、例の「かゆい薬」を注入していくのが許せません。

 

腕とか刺されている時に、ギュッと力を入れてやると、針が抜けなくなってけっこうパニクっていたりするのが面白いんですが、そんなことしてる間にとっとと叩いちゃうコトの方がおおいですね、最近じゃ。

 

さて、先日、クルマを運転していたら、目の前を蚊がぶ〜〜んと横切っていきやがりました。
一瞬、間があって、その後、軽いパニックです。

 

いや、危ないですね、クルマの中で蚊を見つけると。
運転そっちのけで、「あのヤローどこ行った!?」状態です。
マジで、運転の集中度が30%くらいに低下してしまいます。
で、タオルを振り回して、撃墜を試みるんですが、すぐに見失って、信号待ちとかのチャンスまで、ひたすら体表面の感度を上げて、違和感に備えています。

 

クルマに侵入されることはそう多くないんですが、年に1〜2回、ワタシが最も事故にあう確率が高い瞬間かもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:43 PM  Comments (0)