vs.新型ワゴンR 1

ハリウッドスターの渡辺謙が、「発電」とCMしている、新型のワゴンRに試乗してきました。
試乗プレゼントでもらえる「発電するミニカー」目当てと言えば言えなくもありません(笑)。

 

さて、この「発電」ですが、基本的にプリウスなんかでおなじみの減速時のエネルギーで発電・充電する回生システムのようですが、その電気は、モーターに送られてエンジンをバックアップするワケではなく、電装品に使われるようです。
今までエンジンパワーの一部から拝借していた電装品のエネルギーを賄うワケでしょうが、それで好燃費につながるってんですから、バカになりませんね。

 

他に燃費対策としては、時速13キロ以下でエンジンがストップするという新アイドリングストップシステムが目玉でしょうか。
直接燃費に貢献ってワケでもないでしょうが、エアコン内に蓄熱材を用いて、アイドリングストップ時にエアコンが止まっても、冷たい風が出てくるなんて、原始的とも言えるほどシンプルな装置も付いてます。

 

ショウルームで、リアシートに乗り込んでみます。
おお、広い。
リアシートが左右独立して、前後に10センチくらい動くのもあって、足もともゆったりです。
娘は「脚がブラブラする」と言ってますから、座面も高い。
ワタシが座ってもヘッドルームは握りこぶし一つ半くらいの余裕があり、娘だとギリギリ立てます。
背もたれがやや低いのが残念ですが、とにかく、広さに関しては、最近の軽はスゴイです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:56 PM  Comments (0)