vs.VW UP! 2

バランスの取れたスタイルの恩恵か、ルポと比べるとリアシートもトランクもかなりスペースが確保できています。
ルポでは、ワタシが運転席に座ると、真後ろのシートはレッグスペースが全く取れませんが、UP! ではギリギリ収まります。
ヘッドスペースも、ワタシが座って握りこぶし一つくらいのスペースがありますから、まあそう不満もないでしょう。
ただし、5ドアでも窓は昔のクーペのリアウィンドウみたいに、後端が外側に5センチくらい開くタイプで、下に降りません。
これはちょっといただけません。
トランクは奥行きはあまりないですが、アンダートレイを外すとかなり深いので、容量はかなりありそうです。

 

さて、運転席に移ります。
試乗車は、ベースグレードのmove Up! の方です。
ブレーキを踏んで、捻る式のキーを回して、エンジンが・・・あれ? かからない。
どうも、ブレーキかなり強く踏まないとダメみたいで、ギューッと踏みつけてキーを捻ると、エンジンがかかりました。
そういえば、ミラージュの時は、3気筒であることを意識しながら乗ったので、逆に思ったよりスムースだった印象があるんですが、UP! は、あんまり意識していなかったのもあって、ほとんど印象ないです。
まあ、3気筒であることのネガはほとんどなかったってことでしょう。

 

エンジンは1Lで75馬力、けっこう頑張って絞ってますね。
車重は900キロ強ですから、この点ではミラージュの方が頑張りました。
ただ、剛性感は相当なもので、900キロでこのガッシリ感は、エリーゼも見習いたいところです。

 

絶対的な軽さも手伝って、軽々と加速していきます。
が、ここで、衝撃の事実が待っていたのでした(明らかに大げさ)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:59 PM  Comments (0)