vs.BMW320d 1

前に、マツダのスカイアクティブDという、新世代のクリーンディーゼルに乗って、現代のディーゼルエンジンを少し見直しました。
ヨーロッパでは、ディーゼルが人気のようですが、日本ではまだまだ今一つです。
どうも、トラックが黒煙をもうもうと吐き出しながら走っているイメージと、ガラガラとスムースさを欠く回転が、ワタシなんかもちょっとイヤな印象を持っています。
本場のディーゼルを一度味わっておこうと思って、BMW屋さんに行ってきました。
正直言って、車種は何でもよかったのですが、たまたま3シリーズがあったので、320dへの試乗となったわけです。

 

BMWといえば3シリーズ、と個人的には思っているのですが、案外初めてでした、3シリーズ。
初3シリーズがディーゼルなんて、初体験でちょっとマニアックな以下自粛。

 

さて、その昔、バブル華やかなりし頃は「六本木カローラ」なんて呼ばれた3シリーズですが、当時のE30はブルーバードくらいのサイズで、コンパクトでしたが、今ではずいぶん大きくなって、当時のクラウンくらいの大きさでしょうか。
お値段も440万円くらいから500万円くらいと、けっこうなお値段なので、我が家の2号車にはどうにも候補に入ってこない価格です。
プレミアムカーですから、そりゃそうなんですが、やはり普通のサラリーマンには、ちょっと背伸びの価格設定ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:01 PM  Comments (0)