vs.BMW320d 2

BMWのデザインは、一時、大丈夫か? と思わせるような方向に行きかけていましたが(あくまで個人的な感想です)、今は全体的にカッコよくまとまって、統一性のあるデザインになっていますね。
新しい3シリーズも、ヘッドライトがちょっとどうよ? という感じがしなくもないですが、やはりその辺のセダンとは一味違った、スポーティーでカッコいいデザインです。

 

リアシートに乗り込むと、サイズ的には、ベストなんじゃないでしょうか。
ワタシが普通に座れて、足もとも頭もちょうど落ち着く、居心地のいい広さです。
これ以上広いと落ち着かないし、狭いとイヤですが、いい感じの広さです。
トランクも普通に大きく、まあ、ワゴンからの乗り換えとかでない限り、スペースでの不満は出ないでしょう。
一つ気になったのが、リアシートの敷き居が、案外高いこと。
もちろんエリーゼほどではありませんが、床面からかなりの高さまで開口部の下端が出っ張っていて、乗る時はともかく、降りる時にはちょっと足を引っかけそうです。
引っかけそうと言えば、BMWのデザインでリアドアよりウィンドウが後ろに出っ張っているので、扉を開く時に、胸の辺りにぶつかりそうです。
3シリーズはまだマシですが、1シリーズは、この出っ張りが大き過ぎて、ワタシはマジで胸をぶつけました。
ここは、いくら統一したデザインのためとは言え、ちょっとどうにかしないとアザができそうです。

 

運転席は、センターコンソールというか、シャフトのトンネルの出っ張りが大きくて、それを活かして囲まれ感を演出しているみたいで、落ち着きます。
ワタシのようにベンチシート嫌いの人にはいいですが、助手席の人に悪さしづら以下自粛。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:24 PM  Comments (0)