vs.BMW320d 4

BMWに乗ると、ホントによく出来たクルマということを感じさせます。
何も文句が出ません。
デザインも悪くなく、車内のスペースも居心地のいい広さで、エンジンはスムースでパワフルで、ハンドリングもいい。
クルマに求められる要素のほとんどをほぼ満点でクリアしているのがBMWです。
ベンツもそうなんでしょうが、ベンツより、少しスポーティーなイメージがあるので、クルマ好きには、やはりBMWが好まれると思います。

 

ちょっと欲しくなっちゃったんですが、クルマというものが、難しくて面白いのは、エリーゼの時みたいに、清水の舞台から飛び降りる覚悟と勇気が出せるかというと、出せないんです。
経済面以外はほとんどパーフェクトなBMWですが、有り体に言えば、優等生過ぎてかわいげがない。
せっかく乗るんだから、ちょっとくらいかわいげがあった方がいいかな、という具合で、ワタシなんかはエリーゼやラテン車に流れてしまうんです。

 

クルマは、お国柄がよく出ていて、幸い今の日本では、気に入ったお国柄を選べる状況ですから、「質実剛健」という四字熟語がピッタリなドイツ車を好きな日本人は多いんでしょうね。

 

問題のディーゼルですが、ホントにいいです。
でも、ディーゼルがここまでいいならガソリンはどんなにいいだろうと思ってしまいます。
経済面で燃費を気にする人が乗るクルマじゃないんだし、どっちか選べと言われたら、ガソリンを選ぶ気がします。

 

さすがBMW、文句なくベストなバランスのクルマで、しかもワタシの「欲しい」モードに入ってくるクルマなんですが、無理してまで買わなくてもいいかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:42 PM  Comments (0)