ちゃちゃちゃん

なんか、お囃子みたいですが、金魚すくいでサービスでもらってきた金魚の名前です。
命名はカーマ子なんですが、なぜその名前になったかは、カーマ子の理由説明を聞いても、今一つ要領を得ません。

そもそも、カーマ子のネーミングは、「そのままじゃん」というモノが多くて、最近飼っている鳥はコザクラインコで「さくらちゃん」、ぬいぐるみもパンダは「パンちゃん」、ジャガーでもらったヒョウは「ジャーちゃん」といった具合です。
今回の「ちゃちゃちゃん」は、娘なりに凝って考えたみたいですが、伝わってきません(苦笑)。

お祭りの金魚は、すぐに死んじゃうコトが多いので、下手に名前を付けて、情が移るのもどうかと思うんですが、それでも今のところ「ちゃちゃちゃん」は元気にしています。

お祭りのお兄ちゃんが、気を利かせてくれたのか、タマタマか、ありがちな赤いワキンではなく、白いリュウキンをくれたので、ちょっとおしゃれな雰囲気です。

しばらく様子を見て、長生きしそうなら、金魚屋さんでお友達を買ってこよう、とヨメさんがカーマ子に言っていました。
デメちゃんとか、アカちゃんとか、そんな名前の友達ができそうです。

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:09 PM  Comments (0)