vs.ホンダCR-Z(加速装置) 1

ホンダのCR−Zに加速装置が付いたとのことで、新聞にも載ったりしてけっこう話題になりました。
ワタシなんかは、「加速装置」と言われると、「サイボーグ009」を連想してしまうんですが、果たしてクルマに付いた加速装置はどんなモノなんでしょうか?
周りがゆっくり動くように感じるでしょうか?
これは試乗しておかないわけにはいきません。

 

でも、試乗車がなかなか登場せず、先日、ようやく試乗できました。
残念ながら、試乗に充てられていたのはCVTの方で、MTではありません。
最近は、なかなかMTの試乗車ってないなあ。

 

まあ、気を取り直して早速試乗です。
リアシートは、以前にマイチェン前のCR−Zに乗っていますから、もう無理に乗り込もうとも思いません。
エヴォーラ、TTとともに、現行車の最狭3傑ですね。

 

エンジンは、スマートキータイプですが、本来、カギを挿して回す位置にツマミがあって、捻るタイプです。
トヨタと違って、ホンダのハイブリッドは、エンジンメインなので、キーを回すとエンジンがかかります。
エンジンが118馬力(4馬力アップ)、モーターが20馬力(6馬力アップ)ですから、138馬力。
前期型より、10馬力のアップです。
車重が1140キロから1170キロくらいで、10キロアップ。
う〜ん、走りはどうなんでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:22 PM  Comments (2)