vs.ボルボV60 2

ステアリング左側にある、サイドブレーキのレバーを解除して、いよいよ走り出します。

 

エンジンは、1.6Lのターボで、なんと180馬力。
車重は1,560キロと、決して軽くはないんですが、かなり低速からターボが効いてくるので、発進や中間加速は十二分に速いです。
最近、ヨーロッパの小排気量ターボは、ホント侮れません。

 

乗り心地は、しっとりと落ち着いて、快適です。
山道も安定していて、ハンドリングも、ワゴンとして走り回る分には、全然不満ありません。

 

お目当てのボルボのアイサイトは、スバルの時と同様、不思議な感覚でしたが、ステアリングにあるスイッチを上手に使えば、アクセルもブレーキも使わずに街中を走ることができます。

 

ただし、これも、前走車を追尾する方式なので、気をつけないと交差点に突っ込みます。
それから、カタログによると、赤外線を感知して、歩行者なんかを撥ねないような装置もあるようですが、これは怖くて試していません。

 

面白かったのは、「BLIS(ブリス;ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」と名付けられた、「死角にクルマがいるよ」と教えてくれる装置。
フロントピラー内側の、ミラーの根っこに、オレンジに光る小さい電球が埋め込まれていて、ミラーの死角になりそうな位置にクルマがいると、パッと点灯する仕組みです。
死角の多いエリーゼなんかに乗っていると、ついつい欲しくなっちゃいます。
ただ、軽く渋滞していると、チカチカして煩わしく感じるかもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:32 PM  Comments (0)