検索キーワード49

「クラシックカーと暮らす」・・・これ、いいですね。
ワタシも、もう少し勇気があれば、昔のMGとかカニ目、もしくはチンクとかに乗ってみたい(持ってみたい)という気持ちがあるんですが、完全なる趣味車を持てるほどの余裕はありません。
どうしても「通勤に使う」というコトと切り離せませんので、クラシックカーの世界には飛び込めないでいます。
もっとも、エリーゼですから、不満があるわけではありませんが。
でも、定年過ぎて、通勤の必要がなくなったら、クラシックカーに手を出してみるかもしれません。
あ、その頃には、エリも半分クラシックカーか。

 

「メカニックエド」・・・前に紹介した、BSフジでたまにやっている「クラシックカー・ディーラーズ」のメカニック担当がエドです。
少々胡散臭い、買い付け担当のマイクよりもよっぽど信頼できそうな、真面目そうなキャラクターで、ワタシもエドのファンです。
クルマのいじり方を、詳しく解説しながら、「専門業者に頼むと○○ポンド」と、およその工賃なんかも紹介してくれるので、参考になります。
エドの手際は素晴らしく、勉強になるんですが、エドのしているレベルの作業が必要になったら、ワタシは迷わずプロに任せます。
勉強になるのに使えない業を丁寧に教えてくれる、そんなエドが大好きです。

 

「ガレージハウスキット風呂付き」・・・えっ!?
ちょっと間違ってないかな。
だって、ガレージに風呂まで付いたら、それ、家じゃん(笑)。
でも、ゆっくり風呂に浸かりながら、ガレージに収まっている愛車を眺めるなんて、夢ですね。
そんなコトの出来る人は「キットガレージ」じゃなく、ぜひ専用設計でガレージ(家)を建ててください。
キットでは、たぶん、風呂付きはありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:46 PM  Comments (0)