2012年改良してほしい技術大将

そんなわけで、「2012年試乗大将」はジュリエッタ・スプリントにしましたが、たくさん乗った今年は、「ちょっとどうよ?」的な技術にもいろいろ出くわしました。

 

大将は、VW・UP!のミッションです。
シングルクラッチだからとか、マニュアルみたいにアクセルを一旦抜けばとか、聞きますが、難しいことはさておき、あのミッションはダメです。
クルマの他の部分がいいだけに、余計ダメに感じてしまいます。
メーカーサイドももう少しちゃんとアピールする必要があるでしょうし、ヒョーロンカのセンセー方は、ここをもっと声を大にして指摘してくれなきゃ、わかってて買う人はいいけど、そうでない人はみんな吐くぞ。

 

準大将は、ワゴンRのアイドリングストップ機構です。
クルマが停止する前にエンジンを切っちゃうというのもどうだろう、と思いますが、百歩譲っても、再起動が敏感すぎ。
前に書きましたが、カックンしないように、停止直前でブレーキを緩めると、そこでエンジンがかかっちゃう。
結局、止まるとき余計にギクシャクしてしまうんです。
これは、UP!のミッションと違って、ちょっとコンピューターかセンサーをいじるだけでなんとかなりそうなので、ぜひすぐにでも改良して欲しいですね。

 

おまけは、アイサイトです。
これは、確かに未来につながる技術だと思うんですが、不意に前走車がいなくなると、最悪信号に突っ込むおそれがあって、もう何世代が進化しないと、ワタシはちょっと勧められません。
でも、もう少し進化したら、劇的に事故を減らせる可能性のある技術ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:21 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">