vs.アテンザ 2

マツダのお店も、何度か行っているんですが、今回は、セールス氏にけっこう根掘り葉掘り聞かれて、ちょっと面倒でした。
初めに「趣味(冷やかし)です」とキッパリ言いそびれたのがいけなかったかな。

 

ま、それはともかく、回されてきた試乗車は、セダンの2.0Lのガソリン仕様。
ラインナップとしては、セダンとワゴンに、他に2.5Lのガソリンと、2.2Lのクリーンディーゼルがあるようです。
2.0Lのガソリンは、一番ベーシックなモデルですが、最近は「趣味試乗はベーシックモデル」というポリシーがあるので、望むところです。

 

スタイルは、マツダらしくなかなかカッコよろしい。
個人的には、グリルが主張しすぎで、ちょっと唇がまくれ上がっちゃう病気みたいなところがちょっと気に入りませんが、まあ伸びやかでカッコいいスタイルです。
全高は、結構低く見えたんですが、セダンでも一応1450mmを確保していますから、最近のクルマとしては、まあ普通の全高でしょうか。
じゃ、なんで背が低く見えたかというと、全長が4860mmもあったんです。
数字的なコトは、後からカタログで確認したんですが、いやあ、でっかい。
ほとんどクラウンに負けていません。
いくらなんでも、ちょっと大きすぎだろう、アテンザ。
ちなみに、驚いたことに、ワゴンの方がちょっと全高が短い。
普通と逆ですね。
デザインがいいので、あまりバカでかくは見えないんですが、ここまで数字的に大きいと、ウチではガレージに入れるのが、かなり窮屈そうです。

 

外見はこれくらいにして、いよいよ乗り込みます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:53 PM  Comments (0)