vs.アテンザ 5

アテンザには、他にもいろんな燃費対策が施されていますが、i-ELOOPというエネルギー回生システムがあります。
これは、渡辺謙が「発電」ってCMしているワゴンRなんかと同じだと思うんですが、ブレーキでエネルギーを作って、それをエアコンやオーディオなんかの電装品に供給することによって、燃費に貢献できるそうです。
数字的に何km/Lくらい燃費がよくなるのかわかりませんが、逆に言えば、電装品の電力のためのガソリン消費ってバカにならないんですね。

 

脚回りについては、乗り心地はしっとりしていて良好です。
ハンドリングは例によって試せませんでしたが、普通に乗っている分には、軽快感があります。
乗り心地の良さも、大きいクルマのどっしり感というより、バネ下が軽くてよく働くクルマの乗り心地の良さという感じです。

 

ハイブリッドとかに出遅れた(?)メーカーたちは、ガソリンエンジンをトコトン突き詰めようと頑張っていらっしゃいます。
ビックリするような技術じゃなく、今までの技術を総合的に磨き上げるようになってきました。
スカイアクティブというのは、エンジンだけの技術じゃなくて、ミッションやボディ、シャシーも含んだ総合的な技術だそうですし、スカイアクティブ以外にも、i-STOPだのi-ELOOPだの、色んな技術を「全部盛り」してきています。
これは、コスト面とか、いろんな制約もあるんでしょうが、頑張ってもらいたい技術です。

 

そんなわけで、アテンザ、とてもいいクルマだと思います。
・・・が、やはりでかいな(エボシ様風)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:08 PM  Comments (0)